ENGINE online/エンジン オンライン

バーゼル新作時計見本市、速報






 バーゼルで時計の見本市が初めて開催されてから今年は100周年。スイス時計産業の歴史と伝統を語り、新たなトレンドを発信し続けてなんと1世紀を迎えたわけだ。
 さて今年はどうか。世界市場の不安定な状況も影響して、まず何より手堅いというか、“安全第一”という印象を抱いた。それが最もよく表れているのが歴史的名作の復刻ラッシュ。古典として名高い傑作は、昔からの愛好者には懐かしく、若い世代にはヴィンテージ感が新鮮に思えるだろう。旧作が古びない時計の世界だからこそ復刻もやりやすい。
 これとならんで買い手に“安心”を担保するのは、コストパフォーマンスの高さ。価格以上の価値を実感させる時計が今年はさらに充実している。手の届かなかった複雑時計の低価格化、エントリーからミドルレンジにおける高品質化は、時計ファンには見逃せない傾向だ。時計が身近になり、愛好者の裾野が広がる可能性は大いにある。
 デザインについては、クラシカルなモノトーンやスタイリッシュなブラックにとどまらず、目にも鮮やかなカラー・ダイアルもぐっと増えた。多彩なカラーのみならず、ファブリックやレザーを使う斬新なダイアルさえもある。カラーにしろ素材のアレンジにしろ、時計の顔を演じるダイアルがより具体的にファッション的な役割を帯びてきたのだと思う。
 そしてもちろん、多種多様なスタイルで魅了するユニークな新作は数え切れないほどある。時計にはまだ開拓すべき可能性が豊富に残されていることを実感させるのだ。


2017年6月号掲載

第1弾 キイワードは〝歴史〞〝色使い〞〝価格〞〝素材〞〝個性〞!


3月23日〜30日、100周年を迎えた世界最大の新作時計見本市「バーゼルワールド」が開催された。 かつての人気モデルを現代に蘇らせた復刻モデルを筆頭に、メモリアル・イヤーにふさわしい未来の名作を揃えて、次の100年に向けて時を刻み始めたバーゼルで発表された力作を、5つのキイワードに分けてご紹介します!

01 HERITAGE
歴史的名作の復刻は格段に上質だった

02 COLORS
気分を上げてくれるカラフル・ウォッチ

03 GOLD QUALITY,SILVER PRICE
これぞ、まさに妥協なき“良品安価”

04 NEW MATERIALS & HIGH TECH
最新技術と斬新な素材で時計がお洒落に大変身!

05 SUPER & UNIQUE
他のどれにも似ていないスーパー・ウォッチたち


 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
ENGINE beat Lupin 2018…
昭和の文士たちに愛された『銀座・ルパン』が開店から90周年を迎えた。内装も戦前のままという店を訪…
NEWS
PEUGEOT508/プジョー508…
2019年第1四半期に導入が予定されている新型508の発表に先立ち、全国の主要ディーラーでプレビュー・…
SPECIAL
ヴァシュロン・コンスタ…
愛車でクラシックカー・イベントに行く時にも、ちょっと気取って仲間のパーティに出掛ける時にも似合…
NEWS
FIAT クロスオーバーSUV …
2014年春のデビューから4年半、フィアットの小型クロスオーバー(SUV)の500Xが初めて大規模なマイナ…
NEWS
MAZDA CX-5 CX-8/マツダ…
CX-5とCX-8がアップデート。そのプロトタイプにテストコースで試乗した。今回の改良の目玉はエンジン…
NEWS
40年間封印されていた幻…
日本では1978年に短縮版のみが公開されていた、米リメイク版の『恐怖の報酬』が完全な形で復活。ど迫…
ENGINE ROOM
秋だ。鮭だ。ホクホク、…
しましまの焦げ目が美味しさ、香ばしさの印のグリルパン料理。今回の素材は鮭。そう、グリルパンで楽…
NEWS
LAMBORGHINI Islero Espa…
登場から50周年を迎えたランボルギーニのエスパーダとイスレロ。これを記念してランボルギーニのクラ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼時計 最新5件
 CARL F. BUCHERER/カール F. ブヘラ
 PATEK PHILIPPE/パテック フィリップ
 BLANCPAIN/ブランパン
 ROLEX/ロレックス
 GRAFF/グラフ