ENGINE online/エンジン オンライン

スイス・ジュネーブで開催された新作時計見本市からの速報




 毎年1月に高級時計の新作発表会SIHHが華やかに催されるジュネーブの国際展示場パレクスポは、3月になるとモーターショウの会場に様変わりする。
ジュネーブは、時計とクルマのトレンド発信地なのだ。
 そして今年は偶然なのか、ジュネーブで目にした新作時計の中で突出していたのは、クルマの世界に結び付いたスポーツ・ウォッチだった。クルマ・ブランドとのパートナーシップで作られたコラボ・ウォッチや、カー・レースに関連する時計は、以前から少なくないが、エレガントなドレスウォッチを得意とする高級ブランドが数多く出展するジュネーブで、そうした傾向が際立ったのは初めて。その上、いずれも単にクルマとオーバーラップさせただけでなく、クルマ・コラボによってのみ誕生しえたハイ・パフォーマンスやスタイリッシュ・デザインを強調していたから、クルマ好きにとっては、最高に楽しい新作が豊富に揃ったのだ。
 その好例がボーム&メルシエだ。なんとシェルビー・コブラのデザイナー、ピーター・ブロック氏を招聘し、レーシング・コブラを彷彿させる大胆な2トーン・ダイアルの新作をリリース。
カー・デザインの感性を巧みに時計に取り込んだ。モンブランの新作は、腕時計、置時計、そしてダッシュボード・クロックという3ウェイ仕様。ステアリングを握ったままでも見やすいよう、時計の向きを自由に変えられるという発想が、クルマ好きにはたまらない。
 クルマ・コラボの新たな幕開け――2017年のジュネーブは、我々にそんな期待を抱かせてくれた。


クルマ・コラボ・ウォッチ、続々登場!

今年も1月のジュネーブから、新作時計見本市がスタートした。その中心となるジュネーブサロン(SIHH)と レマン湖畔のホテルなどで催された展示会で発表された新作の中で、特に目立っていたのは、 なんとも魅力的なクルマ・コラボ・ウォッチの数々。クルマ好きなら、今年の新作は要チェックだ!

キイワードは〝原点回帰〞

ジュネーブ新作時計見本市で発表された2017年の新作は、それぞれのブランドが今まで以上に 力の限りを尽くした力作が揃った。自らの原点を見つめ直し、得意分野を突き詰めたそれらは、 オリジナリティに富んだ逸品ばかり。各ブランドを代表する〝百花繚乱〞な新作たちをお楽しみください!
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
凝っても、この程度。本…
エピソード7のラーメンに続いて紹介する「しましまチキン」を使ったグリルパン料理はサンドイッチ! …
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年10月号
SUVワールド、百花繚乱! 第1部いま、もっとも悩ましい、ミドル・サイズのSUV選び篇
NEWS
FERRARI V8/フェラーリ …
フェラーリのV8エンジンが、2018年の「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」賞を獲得、…
NEWS
MITSUBISHI OUTLANDER PH…
2代目アウトランダーに2度目の大きな改良が施された。今回の変更はPHEVのみで、よりEVらしさを強め…
NEWS
SUBARU/スバルFORESTER…
いまやスバルの最量販車種にまで成長したフォレスター。今回発売された新型の注目はインプレッサが初…
NEWS
JAGUAR XF SPORTBRAKE/…
遅れて上陸したジャガーXFスポーツブレークのディーゼルを試した。排気量は2リッターで最高出力はガ…
NEWS
ASTON MARTIN DBS/アス…
アストン・マーティンの勢いが止まらない。セカンド・センチュリー・プランの第1弾であるDB11、DB11…
NEWS
TOYOTA COROLLA SPORT/…
伝統の名前“カローラ”を受け継ぐことになったからだろうか、新型クラウン同様、大きな進歩を遂げてい…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼時計 最新5件
 CARL F. BUCHERER/カール F. ブヘラ
 PATEK PHILIPPE/パテック フィリップ
 BLANCPAIN/ブランパン
 ROLEX/ロレックス
 GRAFF/グラフ