ENGINE online/エンジン オンライン

ジャガー・ルクルトの技術とデザイン



デュオメトルとグランド・レベルソ
あるいは2つの美


真のマニュファクチュール(自社一貫生産メーカー)として知られるジャガー・ルクルト。
開発からデザイン、そして製作まで、すべて社内で行える実力派ブランドだからこそ誕生した
秀作2本を紹介する。
文=菅原 茂 写真=近藤正一



「デュオメトル・カンティエーム・ルネール」は、ジャガー・ルクルトの神髄を堪能させる最新の複雑時計だ。時刻表示とムーンフェイズおよび日付表示を左右対称に配置したこのモデルは、2系統の動力をひとつの調整機構で連動させる独創的な「デュアルウィング機構」を搭載する複雑ムーブメントとともに、細部の仕上げに職人芸を駆使した格調高いデザインも印象的だ。
 もうひとつ、大型ケースを採用して現代的な洗練を図った「グランド・レベルソ 976」の最新作も見逃せない。ブラック・ダイアルに施された優雅なギョーシェは味わい深く、裏面から誇らしく姿を現す自社製高級ムーブメントの眺めは時計好きにはたまらない。大型ながらも厚さを感じさせないケースのバランス計算もじつに行き届いている。
 ジャガー・ルクルトといえば、ムーブメントを独自に設計し、部品レベルから自社製造するスイスでも希にしか存在しないメーカーとして知られ、その技術力は群を抜く。175年以上の歴史において発表してきたムーブメントは、じつに1000種類以上。現在も精力的にその開発を続けているが、外装のデザインを社内のチームが手掛けるなど、徹底ぶりも有名だ。つまりジャガー・ルクルトでは、新製品の開発段階からデザイナーとエンジニアが両輪になって作業が進められるので、機能とデザインが高次元で融合した完成度の高いオリジナル・ウォッチが作り出せるのである。2本の時計はいずれも、そんなマニュファクチュールだからこそ作り得た傑作なのだ。


デュオメトル・カンティエーム・ルネール
クリックすると拡大
Duometre a Quantieme Lunaire
デュオメトル・カンティエーム・ルネール

複雑なのに端正な顔立ち

右側に時刻表示、左側に日付とムーンフェイズ表示を同サイズで対称的に置いた文字盤のデザインが絶妙。かつての懐中複雑時計のようなクラシカルな趣きを漂わせながらも、2つの開口部に見えるムーブメントからは、ジャガー・ルクルトの独創的な時計技術の一端が伝わってくる。
左/ムーブメントはこのモデルのために新開発された。圧倒的な迫力とともに、その複雑精緻な機構から贅沢な芸術作品のような雰囲気さえ漂う。
手巻き。18Kイエローゴールド。直径42mm。362万2500円(予価)。世界限定300本。6月発売予定。


2重香箱に秘密あり

2重香箱に秘密あり

時計の精度用と、時刻、日付およびムーンフェイズ表示にそれぞれ別の動力源(香箱)を用い、両者を連動させる「デュアルウィング機構」を搭載。


精緻なムーンフェイズ

複雑精緻なのは機構だけにあらず。文字盤の微細なグレイン仕上げや、その表面に寸分違わず印字された数字や目盛りも驚異的。高級時計の極致をゆく職人技だ。


精緻なムーンフェイズ



グランド・レベルソ 976
クリックすると拡大
Grande Reverso 976
グランド・レベルソ 976

時にはムーブメントを愛でる

現代的にサイズアップしたこのモデルに、ブラックダイアル仕様が新登場。ギョーシェの装飾に凝った文字盤のみならず、ケースを反転させれば、高度な技術で作られたムーブメントが姿を現す。時間の確認に加え、メカを眺めて過ごすというもうひとつの楽しみがある。
左/時計を腕に着けたままケースを裏返すだけで鑑賞できるムーブメントは、オリジナル設計製造による機械式の逸品。精巧な造りだけでなく、細部の美しい仕上げも見逃せない。
手巻き。18Kピンクゴールド。縦48.5mm×横30mm。162万7500円。


反転式ケースの高精度

反転式ケースの高精度

スライドや反転が滑らかで正確に行えるスリットやピボットの設計が秀逸。ケースは反転しても台座にしっかり保持され、また、頻繁な反転動作にも耐える。


ギョーシェ3連発

外周部に縦のライン、中心部にクル・ド・パリ、スモールセコンドに同心円と、それぞれ異なるパターンのギョーシェ彫りを施し、文字盤に対比と調和の美を演出している。
ギョーシェ3連発





※価格は雑誌掲載当時のものです。


2010年5月号掲載


 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
レディー・ガガが映画に…
ポップス界のスーパースター、レディー・ガガが初主演した映画が、全米で大旋風を巻き起こしている。…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
今年もやりました! エンジン大試乗会!! 最新輸入車39台、ジャーナリスト28人が大集合。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼時計 最新5件
 CARL F. BUCHERER/カール F. ブヘラ
 PATEK PHILIPPE/パテック フィリップ
 BLANCPAIN/ブランパン
 ROLEX/ロレックス
 GRAFF/グラフ