ENGINE online/エンジン オンライン

ANTOINE PREZIUSO/アントワーヌ プレジウソ


5本限定生産の「メガ トゥールビヨン」
クリックすると拡大
 1坪ショップといった趣だ。ジュネーブ郊外の自社工房やホテルで新作を発表してきた昨年までと比べれば、展示ブースはいかにも手狭だが、「独立時計師として働き始めた頃の原点に戻った気分」とアントワーヌ・プレジウソさんは笑顔で語る。新作も、彼自身の原点に通じる何かを感じさせる。それは、1920年代にジュウ渓谷の時計学校で使われていた懐中時計ムーブメントに手を加えて腕時計トゥールビヨンへと仕上げたもので、「腕時計では世界最大」と出来映えに喜色満面。天才時計師の「超大作」に違いないが、この超デカが諧謔であることも本人が承知しているところがいい。

文=菅原 茂 写真=鈴木 勝


5本限定生産の「メガ トゥールビヨン」。年代物のムーブメントとは対照的に、チタンとピンクゴールドを組み合わせたケースやピンクゴールドの文字盤のデザインは斬新。ケースの直径はなんと65mm! 3381万円。
時計づくりの楽しさを再発見したというプレジウソさん。
「このデカさをぜひ撮ってほしい」と洒落っ気たっぷりにポーズをとる。


※価格は雑誌掲載当時のものです。


2010年9月号掲載



時計づくりの楽しさを再発見したというプレジウソさん
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年1月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年1月号
いま、ボルボに乗りたいこれだけの理由。
NEWS
ENGINE beat Lupin 2018…
昭和の文士たちに愛された『銀座・ルパン』が開店から90周年を迎えた。内装も戦前のままという店を訪…
NEWS
PEUGEOT508/プジョー508…
2019年第1四半期に導入が予定されている新型508の発表に先立ち、全国の主要ディーラーでプレビュー・…
SPECIAL
ヴァシュロン・コンスタ…
愛車でクラシックカー・イベントに行く時にも、ちょっと気取って仲間のパーティに出掛ける時にも似合…
NEWS
FIAT クロスオーバーSUV …
2014年春のデビューから4年半、フィアットの小型クロスオーバー(SUV)の500Xが初めて大規模なマイナ…
NEWS
MAZDA CX-5 CX-8/マツダ…
CX-5とCX-8がアップデート。そのプロトタイプにテストコースで試乗した。今回の改良の目玉はエンジン…
NEWS
40年間封印されていた幻…
日本では1978年に短縮版のみが公開されていた、米リメイク版の『恐怖の報酬』が完全な形で復活。ど迫…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼時計 最新5件
 CARL F. BUCHERER/カール F. ブヘラ
 PATEK PHILIPPE/パテック フィリップ
 BLANCPAIN/ブランパン
 ROLEX/ロレックス
 GRAFF/グラフ