ENGINE online/エンジン オンライン

OMEGA/オメガ



機械式時計の最先端を突っ走れ!

月に行った時計「スピードマスター」には、じつはクルマ好きのためのラインナップもある。チェッカード・フラッグ調のインデックスが斬新なそのモデルに、待望のマスター クロノメーター モデルが登場。実用性が大幅にアップした。

文=髙木教雄 写真=オメガ

クリックすると拡大
 
ムーンウォッチの伝説を遺すスピードマスターは、当初からアポロ計画のために開発されたわけではない。1957年に登場した市販モデルであり、当時の想定ユーザーはレーサーだった。そして1968年には、2トーンの分目盛りの間に上下交互に秒目盛りを刻み、秒計時をより見やすくした、その名もレーシング ダイアルが誕生。以降、スピードマスター マークIIの名で度々復刻されてきたこのダイアルが、スピードマスター レーシングの新作で再登場した。過去のマークIIにならった、特徴的な秒・分目盛りのスタイルや鮮やかなオレンジ針が目を引く。そしてマスター クロノメーターを取得している点で、これまでのマークIIやレーシングと一線を画する。その多くを時計にとって極めて過酷な1万5000ガウスの強磁場環境下で行う、精度や耐久試験など計8項目の厳格な検査をクリアしているのだ。磁界を形成するモーターを積む、EVやハイブリッド車もその整備でも、これなら安心。新レーシングは、機械式時計の最先端を突っ走る。

OMEGA/オメガ スピードマスター
レーシング マスター クロノメーター


オレンジ・カラーが鮮やかな最新レーシングは時分積算計が同軸の2カウンター仕様。インダイアルは視認性確保のために従来モデル比で少し大きくなっている。自動巻き。ステンレススティール×セラミックベゼル、ケース直径44.25mm、50m防水。税別90万円。7月発売予定。
クリックすると拡大

 写真左は、1968年に登場したオリジナル モデル。最新作のダイアルが忠実に再現されているのが分かる。
上は、“ムーンウォッチ”として広く知られる前、1950年代のスピードマスターの広告ビジュアル。タキメーターで平均速度が計測できることを伝えている。

マスター クロノメーターとは?

 スイス連邦計量・認定局が1万5000ガウスの強磁場の中で行う計8項目の過酷な試験。証明書(写真)には、個別の識別番号とアクセスコードが記載され、その時計の各検査結果をネット上で確認できる。
クリックすると拡大

問い合わせ=オメガお客様センター Tel.03-5952-4400
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
VOLVO/ボルボENGINE bea…
ジュネーブ・ショウのプレス・ディ前日、ショウ会場で発表された欧州COTY。今年もまた栄冠はSUVの頭上…
NEWS
BMW M3 CS/BMW M3 シー…
世界で1200台、日本には30台限定で導入されるM3 CSは2017年に限定販売されたM4 CS同様、軽量化や出力…
NEWS
LOTUS EVORA GT410/ロー…
ロータス・エヴォーラ・スポーツ410の後継モデル、GT410スポーツが上陸した。
NEWS
VOLVO V40/ボルボ V40CA…
ボルボV40の限定車、T3ナビ・エディションが登場した。
NEWS
BENTLEY BENTAYGA/ベン…
ベントレー・ベンテイガに、これまでのW12、V8ディーゼル、そして今回試乗記をお届けしている新しいV8…
NEWS
TOYOTA VELLFIRE/トヨタ…
トヨタ内はもとより、いまや日本のミニバンの頂点に立つアルヴェルこと、アルファード&ヴェルファイ…
NEWS
Renault CAPTUR/ルノー…
2017年のジュネーブ・ショウで発表された新型キャプチャーの日本での販売が開始された。
NEWS
Alpine/アルピーヌCAR P…
日本では初回限定車すら販売されていない新生アルピーヌの新型車A110だが、すでに初回限定車が完売し…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼時計 最新5件
 CARL F. BUCHERER/カール F. ブヘラ
 PATEK PHILIPPE/パテック フィリップ
 BLANCPAIN/ブランパン
 ROLEX/ロレックス
 GRAFF/グラフ