ENGINE online/エンジン オンライン

JEAN-MAIRET & GILLMAN/ジャン・メレ&ギルマン


挑戦するプライベート・ブランド


どこにもない機械式時計を作るという意志。
それは偉大な先祖へのオマージュ。



文=渋谷康人 写真=鈴木 勝



 著名な時計一族の末裔であるセザール・ジャン・メレ氏が設立したジャン・メレ&ギルマンの魅力は、プライベート・ブランドならではの自由な発想に尽きる。
「いつも新しいことを考えている」という氏の言葉通り、特に今年の新作は大手メーカーではありえない大胆なアイディアが光った。なかでもユニークさでは最強といえるのが、トリガーレバーをセットしたモノプッシャー式の薄型ツー・カウンター・クロノグラフと、鎧や甲冑をイメージして時計全体をブラックPVDでコーディングしたというワールドタイム・モデル。
 どちらにも「ありきたりの機械式腕時計は作りたくない」という作り手の熱い思いが溢れているのが心地よい。ともに人と違う時計が欲しい人には最良の選択肢の1つとなるだろう。


モノプッシャーノスタルヒア
クリックすると拡大
オラ ムンディIII
クリックすると拡大
モノプッシャーノスタルヒア

クロノ機能のスタート&ストップ、リセットが指1本で行える、トリガーレバーを装備したモノプッシャー・クロノグラフ。1950年代を彷彿させる薄型ケースがいい。
シースルーバック。ケース直径41mm。手巻き。
ステンレススティール。世界200本限定。
315万円(予価)。
※撮影商品はサンプルです。
(右上)
オラ ムンディIII

ジャン・メレ独自のメカニズムを備えた世界主要都市の現在時がひと目でわかるワールドタイム・モデルの改良版。従来モデルよりケースをアップし、文字盤デザインも都市名や時表示も大型化され分かりやすく進化した。
自動巻き。ローズゴールド。ケース直径44mm。
世界50本限定。450〜500万円(予価)。


(左下)
コンチネンテス ローズ ドリーム キング

右方向に回転し、24時間ごとにフライバックする中央の円盤と、文字盤下側にある扇形の都市名スケールの組み合わせによって世界主要都市の現在時を読み取るワールドタイマー。ブラックPVD加工+ギョーシェ加工文字盤の輝きもユニーク。
ケース・サイズは縦43×横43mm。自動巻き。
ステンレススティール。346万5000円(予価)。



※価格は雑誌掲載当時のものです。


2008年8月号掲載



 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
レディー・ガガが映画に…
ポップス界のスーパースター、レディー・ガガが初主演した映画が、全米で大旋風を巻き起こしている。…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
今年もやりました! エンジン大試乗会!! 最新輸入車39台、ジャーナリスト28人が大集合。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼時計 最新5件
 CARL F. BUCHERER/カール F. ブヘラ
 PATEK PHILIPPE/パテック フィリップ
 BLANCPAIN/ブランパン
 ROLEX/ロレックス
 GRAFF/グラフ