ENGINE online/エンジン オンライン

『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』


クリックすると拡大
テニス史に残る名勝負として知られる1980年のウィンブルドン男子決勝戦。この試合を戦い抜いた2人の天才プレーヤーの内なるドラマを観る。
文=永野正雄(本誌)

 1980年7月5日に行われたウィンブルドン決勝戦。1万5000人の観衆が見守るセンターコートでは、2人の対照的なプレーヤーによる、激闘が繰り広げられていた。ひとりは冷静沈着なプレー・スタイルから“アイス・マン”の異名を取るスウェーデンのビヨン・ボルグ。もうひとりは、審判や観客に平気で罵声を浴びせるアメリカの“悪童”ジョン・マッケンローだ。
 このテニス史に残る名勝負を描いたのが『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』である。ウィンブルドン5連覇をかけたボルグと、王者の座を奪わんとするマッケンロー。映画では3時間55分に及んだ決勝戦を軸にしながら、天才プレーヤー2人の知られざる内面に迫る。
 1977年に世界ランク1位を獲得して以降、勝率9割以上という驚異の成績を残してきたボルグ。だが“氷の仮面”の内側では、5連覇を成し遂げられなければ「いずれは忘れられた存在になる」と不安に戦く、もうひとりのボルグがいた。
クリックすると拡大
ボルグに扮したのは、母国スウェーデンで活躍するスベリル・グドナソン。撮影の5カ月前からテニスと基礎トレーニングに励み、肉体改造を行ったという。一方のマッケンローを演じたのは、アメリカの人気俳優、シャイア・ラブーフ。まるで地で行くような悪童ぶりがはまっている。なお本作で少年時代のボルグを演じるのは、実子のレオ・ボルグ。監督はデンマーク出身のヤヌス・メッツ。108分。8月31日よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
 一方、初めから感情を抑制する術を知らないマッケンローは、試合中に鳩が鳴いただけで、審判に文句を言い出す始末。地元メディアからは「アル・カポネ以来、最悪のアメリカの顔」と叩かれ、対戦した母国の選手とも仲違いしてしまう。
 そんな彼らは如何にして、世紀の対決に臨むことができたのか?
 ここで描かれるのは、常人には計り知れないほどの重圧に押し潰されそうになる生身の人間たちで、一見、真逆のような2人は、実はとても似ていることに気がつく。
 そしてクライマックスの決勝戦。もはやボルグの優勝は間違いなしと思われた第4セットで、マッケンローは7回のマッチポイントを跳ね返し、ファイナルセットへと勝負を持ち越す……。その後の結果はあえて明かさないが、2人の天才が激突するラストは、38年前の熱気を再現するとともに、映画ならではの興奮を存分に味わわせてくれるはずだ。

AB Svensk Filmindustri 2017
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年3月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年3月号
エンジン恒例、“1台じゃ満足できないクルマ好き”大集合。2台持つと、クルマはもっと楽しい!
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…
NEWS
Jeep WRANGLER / ジープ…
千葉県・舞浜で開催された新型ジープ・ラングラーの発表会にあわせて、本国からエクステリア・デザイ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス