ENGINE online/エンジン オンライン

日比谷の街を再興する!


クリックすると拡大
2018年3月29日にグランドオープンする「東京ミッドタウン日比谷」。2007年に閉館した三信ビルディングと、2011年に閉館した日比谷三井ビルディングの跡地に誕生する。オープンにあわせて日比谷線と千代田線の両日比谷駅から建物につながる地下接続通路を新設。通路には、明るい地下広場も整備する。

超大型複合施設が2018年3月にオープン

日比谷公園の真向かいに、三井不動産が手掛ける「東京ミッドタウン日比谷」が誕生する。この大型プロジェクトは、日比谷の街をどう変えていくのか?
文=永野正雄(本誌)

 東京オリンピックを前に商業施設の建築ラッシュが続いているが、2018年に注目すべきはやはり、東京ミッドタウン日比谷である。西に日比谷公園、東に日比谷シャンテという、都内屈指の一等地に誕生するのは、オフィスと店舗から成る地上35階、地下4階建ての超高層複合ビル。地下1階から地上7階までを占める商業フロアの店舗面積は約1万8000㎡と、六本木の東京ミッドタウンに匹敵する規模である。
 商業フロアには60店舗がテナントとして入るが、半分以上が飲食店、もしくは食の物販というのがユニークだ。京都の老舗料亭「瓢亭」の新業態や、知る人ぞ知る阿佐ヶ谷の名店「鮨なんば」、日本人シェフが手掛けるパリで話題のフレンチ「RESTAURANT TOYO」など、食通の興味をひきそうな店が勢ぞろい。また1階にはカフェとブティックを併設したレクサスの体験型施設もオープンする。
クリックすると拡大
建物に入ると、劇場空間をイメージした3層吹き抜けのアトリウムが登場する。商業フロアは地下1階から地上7階までで、60店舗がテナントとして入る。うち日本初出店が5店舗、商業施設初出店が14店舗ある。日比谷公園を望む6階のテラスには、ガーデンレストランも設けられる。
4階と5階には、全11スクリーン、計約2300席の「TOHOシネマズ 日比谷」が誕生する。伝統的な劇場建築のデザインをモチーフにしたつくりで、ロビーからは日比谷公園の緑を一望できる。
エンターテインメントの街として

 この東京ミッドタウン日比谷に欠かすことができないのが、映画館である。4階と5階に11スクリーンの「TOHOシネマズ 日比谷」が入り、隣接する東京宝塚ビルの「スカラ座/みゆき座」とあわせて、都内最大級のシネコン(13スクリーン約3000席)が完成する。もともと日比谷は東宝グループの創業の地であり、戦前から戦後にかけて日比谷映画やみゆき座といった映画館がオープン。東京宝塚劇場や芸術座、日生劇場といった芝居小屋、ホールとあわせて“映画・演劇の街”として花開いた歴史を持つ。なお今回のシネコンの誕生にあわせて、有楽町マリオンにある「日劇」3館は閉館。今後は国内外の映画・演劇関連のイベントを、日比谷に積極的に誘致していく方針だという。
 単体の商業施設としての成功を追求するだけでなく、映画、演劇、そして食を軸にしながら、日比谷というエリア全体を“エンターテインメントの街”として再興していく。東京ミッドタウン日比谷が担うのは、そんな大きな役割なのである。

11階から34階までがオフィス・フロアだが、6階にビジネスマンのための交流スペース(上の図)や、8階にカンファレンス・ルームなどが設けられる。
1階にはブティックとカフェ、車両展示が一体となった「LEXUS MEETS...HIBIYA」が。試乗の申し込みも受け付ける。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
Alpine A110/アルピーヌ…
首を長くしてこの日を待っていた人も多いに違いない。21世紀に復活した新型A110の販売概要がアナウン…
NEWS
MASERATI Levante GTS/…
マセラティの大黒柱として大ヒットを飛ばすレヴァンテに、550psのV8搭載モデルが加わった。
NEWS
Ferrari Racing Days 201…
今年もまた富士にフェラーリが大集結した。フェラーリ・オーナーとファンのための集い、「フェラーリ…
NEWS
RENAULT KANGOO/ルノー…
ハッチバックの後部に大きな四角い箱を括りつけたような独特のボディ形状を持ったフルゴネット・タイ…
NEWS
BMW M5/ビーエムダブリ…
8月3日から日本でも公開される映画「ミッション:インポッシブル」の最新作“フォールアウト”とコラボ…
ENGINE ROOM
絶品ラーメンが、どうし…
グリルパンの料理を紹介しているのに、それがなぜラーメンなのか。ヒントはチャーシュー。ふつうなら…
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年9月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年9月号
ジャーナリスト46人の投票による、寝ても覚めても恋い焦がれる、 いま、もっとも愛しいクルマ・ラン…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 円熟期を迎えたポルシェ・マカンの魅力を再検証する。
 ティモーネとエンジンのオリジナル・ポロシャツ、登場!
Timone×ENGINE ORIGINAL POLO SHIRT

 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂