ENGINE online/エンジン オンライン

『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』


クリックすると拡大
ナチスに支配されていたポーランドで、命をかけてユダヤ人を救った動物園の園長夫妻がいた。シンドラーだけではなかった、勇気ある人々の物語。
文=永野正雄(本誌)

 自らが経営する軍需工場にユダヤ人を雇い入れ、ナチスの迫害から約1200人を守り抜いたオスカー・シンドラー。リトアニアに逃れてきたユダヤ人難民に大量のビザを発給し、約6000人を救った杉原千畝。彼らほど知られた存在ではないが、実はポーランドにも、300人もの命を助けたあるポーランド人夫妻がいた。
 映画『ユダヤ人を救った動物園』で描かれる、ヤン&アントニーナ・ジャビンスキである。ワルシャワ動物園の園長夫妻だった彼らは、3年もの間、地下の檻にユダヤ人を匿い、機会を見ては、彼らを安全な場所へと移していたのである。
 戦時下において、ほとんどの動物は処分されていたが、夫妻は動物園を閉鎖させないために、意外な提案をナチスにする。それは豚の飼育を園内で行うこと。ドイツ兵に豚肉を提供しながら、裏でゲットーに隔離されていたユダヤ人を、動物園に招き入れることにしたのである。
クリックすると拡大
原作はアメリカ人エッセイスト、ダイアン・アッカーマンによるノンフィクション。監督のニキ・カーロ、脚本のアンジェラ・ワークマンといずれも女性で、ナチス・ドイツという厳しい題材を扱いながらも、映画全体のトーンはどこか優しさを感じさせるものになっている。127分。TOHOシネマズみゆき座他にて全国ロードショー中。

 映画の原題でもある“TheZookeeper's Wife”(動物園の園長の妻)を演じるのは、ジェシカ・チャステイン。今、最も勢いのあるハリウッドの演技派で、本作ではエグゼクティブ・プロデューサーも務めている。ビン・ラディンを追い詰めていくCIA捜査官や、やり手のロビイストといったこれまでの役柄から男勝りなイメージが強いが、本作では内面の強さを隠した、たおやかな女性を好演している。
 なおジャビンスキ夫妻が、シンドラーとも杉原とも違ったのは、彼らには最初から何の権限もなかったことである。しかも2人はドイツとソ連により分割された、立場の弱いポーランドの国民であり、ユダヤ人を匿うことは、まさに命を賭しての行動だった。
 実際、戦時下のワルシャワでは12人に1人の市民がユダヤ人を助けるべく行動を起こしていたそうである。そんな勇気ある“普通の市民”の抵抗として、ジャビンスキ夫妻の物語はこれからも広く語り継がれていくだろう。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
PEUGEOT508/プジョー508…
2019年第1四半期に導入が予定されている新型508の発表に先立ち、全国の主要ディーラーでプレビュー・…
SPECIAL
ヴァシュロン・コンスタ…
愛車でクラシックカー・イベントに行く時にも、ちょっと気取って仲間のパーティに出掛ける時にも似合…
NEWS
FIAT クロスオーバーSUV …
2014年春のデビューから4年半、フィアットの小型クロスオーバー(SUV)の500Xが初めて大規模なマイナ…
NEWS
MAZDA CX-5 CX-8/マツダ…
CX-5とCX-8がアップデート。そのプロトタイプにテストコースで試乗した。今回の改良の目玉はエンジン…
NEWS
40年間封印されていた幻…
日本では1978年に短縮版のみが公開されていた、米リメイク版の『恐怖の報酬』が完全な形で復活。ど迫…
ENGINE ROOM
秋だ。鮭だ。ホクホク、…
しましまの焦げ目が美味しさ、香ばしさの印のグリルパン料理。今回の素材は鮭。そう、グリルパンで楽…
NEWS
LAMBORGHINI Islero Espa…
登場から50周年を迎えたランボルギーニのエスパーダとイスレロ。これを記念してランボルギーニのクラ…
SPECIAL
“インディ500優勝ドライ…
11月10日(土)、“インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る! 『ニュー・コレクショ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス