ENGINE online/エンジン オンライン

ロールス・ロイスもついにSUV。


クリックすると拡大
その名はカリナン。

 ついにこの日がやって来た。前々からその存在が公言されていたロールス・ロイス初のSUV、カリナンが5月10日、いよいよ姿を現したのだ。その名は、1905年に南アフリカのカリナン鉱山で発見された史上最大のダイヤモンド原石に由来している。
 世の中の多くのSUVとは違い、3ボックス・スタイルを採用したとロールス・ロイスはいうが、実際にノッチバックになっているというわけではない。レンジローバーのように上下に分割して開くテール・ゲートの内側にはガラス製のパーテーションが設けられており、仕様によってはキャビンと荷室が独立しているのだ。
 パーテーションを装着しない場合、セパレート型の2座ないしはベンチ型の3座を選択可能な後席は可倒式になっているので、状況に応じて荷室を拡大することも可能。荷室容量は通常時で2座仕様が526ℓ、3座仕様が600ℓ、最大で1390ℓを誇る。カリナンのプラットフォームはファントム同様アルミ製の“アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリー”と呼ばれるもので、前後ドアもファントムと同じく観音開きとなる。パワーユニットはファントムと共通の6.75ℓのV12ユニットだが、8段ATを介して4輪を駆動する。最高出力は571ps/5000rpm、最大トルクは86.7kgm/1600rpmと、最大トルクのみわずかに引き下げられている。最高速度はファントムと同じ250km/h。日本仕様の価格や導入時期は未定だ。(上田)
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
TOYOTA CROWN/トヨタ ク…
クローズド・コースの試乗でいいクルマの片鱗を見せた新型クラウン。果たして、公道での印象はどのよ…
NEWS
Mercedes-Benz CLS Class…
メルセデスEクラスをベースにクーペ風の流麗なフォルムを与えたCLS。3代目となる新型も初志貫徹。ス…
NEWS
Alpine A110/アルピーヌ…
首を長くしてこの日を待っていた人も多いに違いない。21世紀に復活した新型A110の販売概要がアナウン…
NEWS
MASERATI Levante GTS/…
マセラティの大黒柱として大ヒットを飛ばすレヴァンテに、550psのV8搭載モデルが加わった。
NEWS
Ferrari Racing Days 201…
今年もまた富士にフェラーリが大集結した。フェラーリ・オーナーとファンのための集い、「フェラーリ…
NEWS
RENAULT KANGOO/ルノー…
ハッチバックの後部に大きな四角い箱を括りつけたような独特のボディ形状を持ったフルゴネット・タイ…
NEWS
BMW M5/ビーエムダブリ…
8月3日から日本でも公開される映画「ミッション:インポッシブル」の最新作“フォールアウト”とコラボ…
ENGINE ROOM
絶品ラーメンが、どうし…
グリルパンの料理を紹介しているのに、それがなぜラーメンなのか。ヒントはチャーシュー。ふつうなら…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 円熟期を迎えたポルシェ・マカンの魅力を再検証する。
 ティモーネとエンジンのオリジナル・ポロシャツ、登場!
Timone×ENGINE ORIGINAL POLO SHIRT

 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂