ENGINE online/エンジン オンライン

パワートレインを刷新したマツダCX-5の進化の度合いを探る。


クリックすると拡大
見た目はそのまま、地道に進化。

 マツダのCX-5に改良が施された。看板のひとつ、2.2ℓディーゼル・エンジンが、CX-8に搭載されたものと同じ、最新のアップデートが織り込まれた仕様になったほか、2.0ℓと2.2ℓのガソリン・エンジンもこと細かに改良が加えられた最新型が投入された。2.2ℓ型には、低負荷時に4気筒のうち2気筒を休止させる機構も組み込まれた。気筒休止はマツダ初となるものだ。ディーゼル、ガソリンともに、最新仕様になったということだ。両車ともに、それぞれ従来型と新型を乗り較べることができたが、確実に改良と呼べる結果を出していた。
クリックすると拡大
 でも、だからといって、従来型に乗っている人が買い換える必要などない。五感を研ぎ澄まして乗り較べでもしないかぎり、その変化に気付くことはないだろう。ガソリン2.5ℓの気筒休止でさえ、その作動状況を体感するのは難しいぐらいだ。これみよがしな変化はない。黒子の部分を一歩一歩着実に改良していく姿勢に貫かれたアップデートだと思えばいい。いかにもマツダらしい好感のもてる改良作業だ。従来型に乗っている人への配慮もあって、外観には一切変更がない。そこもまたいい。 (齋藤)

クリックすると拡大
クリックすると拡大
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
Alpine A110/アルピーヌ…
首を長くしてこの日を待っていた人も多いに違いない。21世紀に復活した新型A110の販売概要がアナウン…
NEWS
MASERATI Levante GTS/…
マセラティの大黒柱として大ヒットを飛ばすレヴァンテに、550psのV8搭載モデルが加わった。
NEWS
Ferrari Racing Days 201…
今年もまた富士にフェラーリが大集結した。フェラーリ・オーナーとファンのための集い、「フェラーリ…
NEWS
RENAULT KANGOO/ルノー…
ハッチバックの後部に大きな四角い箱を括りつけたような独特のボディ形状を持ったフルゴネット・タイ…
NEWS
BMW M5/ビーエムダブリ…
8月3日から日本でも公開される映画「ミッション:インポッシブル」の最新作“フォールアウト”とコラボ…
ENGINE ROOM
絶品ラーメンが、どうし…
グリルパンの料理を紹介しているのに、それがなぜラーメンなのか。ヒントはチャーシュー。ふつうなら…
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年9月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年9月号
ジャーナリスト46人の投票による、寝ても覚めても恋い焦がれる、 いま、もっとも愛しいクルマ・ラン…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 円熟期を迎えたポルシェ・マカンの魅力を再検証する。
 ティモーネとエンジンのオリジナル・ポロシャツ、登場!
Timone×ENGINE ORIGINAL POLO SHIRT

 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂