ENGINE online/エンジン オンライン

パワートレインを刷新したマツダCX-5の進化の度合いを探る。


クリックすると拡大
見た目はそのまま、地道に進化。

 マツダのCX-5に改良が施された。看板のひとつ、2.2ℓディーゼル・エンジンが、CX-8に搭載されたものと同じ、最新のアップデートが織り込まれた仕様になったほか、2.0ℓと2.2ℓのガソリン・エンジンもこと細かに改良が加えられた最新型が投入された。2.2ℓ型には、低負荷時に4気筒のうち2気筒を休止させる機構も組み込まれた。気筒休止はマツダ初となるものだ。ディーゼル、ガソリンともに、最新仕様になったということだ。両車ともに、それぞれ従来型と新型を乗り較べることができたが、確実に改良と呼べる結果を出していた。
クリックすると拡大
 でも、だからといって、従来型に乗っている人が買い換える必要などない。五感を研ぎ澄まして乗り較べでもしないかぎり、その変化に気付くことはないだろう。ガソリン2.5ℓの気筒休止でさえ、その作動状況を体感するのは難しいぐらいだ。これみよがしな変化はない。黒子の部分を一歩一歩着実に改良していく姿勢に貫かれたアップデートだと思えばいい。いかにもマツダらしい好感のもてる改良作業だ。従来型に乗っている人への配慮もあって、外観には一切変更がない。そこもまたいい。 (齋藤)

クリックすると拡大
クリックすると拡大
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
MITSUBISHI OUTLANDER/…
大幅改良された新型アウトランダーの市販モデルに公道で乗ることができた。出力アップした発電機とリ…
NEWS
Renault Megane / ルノ…
新型メガーヌR.S.の発表に先立ち、その魅力をしっかりと理解してもらうべく、ルノー・スポール社のエ…
ENGINE ROOM
生粋のハワイアン・カウ…
ただグリルパンで焼くだけで出来上がる、絶品のグリル鶏料理、「しましまチキン」。今回はこのしまし…
NEWS
LAMBORGHINI Aventador S…
6月にプロトタイプを走らせてニュルブルクリンク北コースで6分44秒97を記録し、量産市販車の最速ラ…
NEWS
PEUGEOT5008/プジョー50…
シトロエンC3とともに日本におけるPSAの好調な販売の原動力となっているのが、昨年プジョーに加わった…
NEWS
BMW M2/ビーエムダブリ…
4年というBMWとしては短いサイクルで全面変更されたX4が日本に上陸した。BMWのコンパクトSUV、X3ベー…
NEWS
LANDROVER & JAGUAR/ラ…
ボルボは新しい自動運転車のコンセプト・モデル、360cを発表した。360cはガルウイング・タイプの巨大…
NEWS
全米でまさかの大ヒット …
主要キャストが全員アジア人というハリウッドのロマンティック・コメディが、全米で大ヒットしている…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス
 アフターサービスも最高レベル
 本物の“タイムレス”を創るテクノロジー