ENGINE online/エンジン オンライン

フィナーリ・モンディアーリで最新の実験車両がデビュー。


クリックすると拡大
フェラーリFXX-K Evo登場。

 フェラーリ・オーナーのなかでもごく限られた一部のドライビング・エンスージアストだけがかかわれる次世代量産モデルの開発支援プロジェクトがXXプログラムだ。F1やGT3あるいはGTEといったレーシング・フェラーリで培われた最新の知見が投入されたサーキット走行専用車両で年数回の開発走行テストを行い、そこから得られたフィードバックを次世代量産ロードゴーイング・モデルへ織り込んでいく。
 その2018/2019シーズンに使われる新型車両が発表された。FXX-K EvoはFXX-Kをベースに空力性能の大幅な向上が図られ、ダウンフォース係数(−CL値)が23%も向上し、200km/h時に640kg、最高速度域では830kg以上ものダウンフォースを生むという。 (齋藤)
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…
NEWS
Jeep WRANGLER / ジープ…
千葉県・舞浜で開催された新型ジープ・ラングラーの発表会にあわせて、本国からエクステリア・デザイ…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年2月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年2月号
ピュア・スポーツからスーパーSUVまで、百花繚乱。2018年のクルマ、8番勝負!
NEWS
FERRARI/フェラーリ今月…
エクステリアとインテリアをオーナーの望むままに仕立てる特別なパーソナライゼーション・オプション…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス