ENGINE online/エンジン オンライン

BMW謹製のスーパースポーツ・セダン、新型M5の受注が早くも始まった。


クリックすると拡大
ついに4輪駆動を選択。

「500馬力を超えるモデルはヨンクにする」というM社の公言どおり、600psの大台に乗った新型M5は4輪駆動で登場した。

文=新井一樹(本誌) 写真=小野一秋、BMW AG

 フランクフルト・ショウでデビューした新型M5が東京ショウに出品され、日本での受注開始が発表された。
 新しいM5最大の特徴は4輪駆動の採用だ。5シリーズと同じアクティブ・オンデマンド式の4WDをベースにM社独自の制御システムを組み合わせることで、公道でもサーキットでもMモデルに相応しい卓越した性能を発揮する4輪駆動を実現したという。ちなみに、走行モードを切り替えることで2WD、つまりFRでの走行も可能になっている。また炭素繊維強化樹脂製のルーフや軽量エグゾースト・システムなどを取り入れることで軽量化。4WD化や安全装備の充実などが行われているにもかかわらず、欧州仕様の車重は先代よりも軽くなっている。
 先代と同じ4.4ℓV8ツインターボを搭載するが、新型ターボの採用などにより、出力は600ps/76.5kgmへと先代に対して40ps/7.1kgm向上。また変速機はデュアルクラッチ式7段自動MTから8段ATへと刷新された。
 価格は先代の最終型よりも140万円ほど高い1703万円。ステアリングの位置は左右どちらも選べる。納車は2018年4月開始予定。また赤いマット仕上げの専用色をまとった世界限定400台のファースト・エディションも日本に導入されることが発表された。こちらは1864万円(いずれも税込)で、日本の割り当ては5台のみとなる。


クリックすると拡大
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
VOLVO/ボルボENGINE bea…
ジュネーブ・ショウのプレス・ディ前日、ショウ会場で発表された欧州COTY。今年もまた栄冠はSUVの頭上…
NEWS
BMW M3 CS/BMW M3 シー…
世界で1200台、日本には30台限定で導入されるM3 CSは2017年に限定販売されたM4 CS同様、軽量化や出力…
NEWS
LOTUS EVORA GT410/ロー…
ロータス・エヴォーラ・スポーツ410の後継モデル、GT410スポーツが上陸した。
NEWS
VOLVO V40/ボルボ V40CA…
ボルボV40の限定車、T3ナビ・エディションが登場した。
NEWS
BENTLEY BENTAYGA/ベン…
ベントレー・ベンテイガに、これまでのW12、V8ディーゼル、そして今回試乗記をお届けしている新しいV8…
NEWS
TOYOTA VELLFIRE/トヨタ…
トヨタ内はもとより、いまや日本のミニバンの頂点に立つアルヴェルこと、アルファード&ヴェルファイ…
NEWS
Renault CAPTUR/ルノー…
2017年のジュネーブ・ショウで発表された新型キャプチャーの日本での販売が開始された。
NEWS
Alpine/アルピーヌCAR P…
日本では初回限定車すら販売されていない新生アルピーヌの新型車A110だが、すでに初回限定車が完売し…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂
 「ロイヤル オーク オフショア」誕生25周年を祝う新作
 今月の注目 特別編 : 999.9