ENGINE online/エンジン オンライン

ボルボ、内燃機関と決別!?



2019年以降、すべてのクルマを電動化!!

 XC90からはじまった新しいプラットフォームの投入と共に、デザインも一新して生まれ変わったボルボ。そのボルボが次の一手を発表した。ボルボ・カーズCEOのホーカン・サムエルソンは7月5日、ボルボが2019年以降、内燃機関のみを搭載した車両の生産を行わないことをアナウンスし、左の3点のイメージ画像を公開したのだ。
 2019年以降のボルボのパワートレインは、純EV、マイルド・ハイブリッド、そしてプラグイン・ハイブリッドの3タイプとなる。完全に内燃機関を廃止するわけではなく、電気モーターとバッテリーを組み合わせた場合にのみ、使用するという方針だ。また、2019年から2021年の間には5台のEVを発売し、そのうち3台はボルボ・ブランドで、残り2台は新しいポールスター・ブランド(別項参照)のハイパフォーマンス・モデルであることも公開した。ボルボはすでに2025年までに100万台の電動化した車両を販売する、と明言していたが、今回の判断はそのための明確な道筋を示すものとなったと言えるだろう。 (上田)
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
Ferrari Racing Days 201…
フェラーリ・オーナーとフェラーリ・ファンのための跳ね馬の祭典、「フェラーリ・レーシング・デイズ…
NEWS
BMW X2/ビー・エム・ダ…
BMWのコンパクトSUV、X1をベースにスタイリッシュなボディを与えたX2の日本での受注が開始された。
NEWS
KANGOO COULEUR/カング…
日本オリジナルとなる特別なボディ・カラーに塗られたカングーの限定車クルール。第8弾目となる今回…
NEWS
MINI/ミニCAR PEDIA 20…
ミニの3ドアと5ドア、そしてコンバーチブルの3モデルが改良を受け、日本市場に投入された。識別ポ…
NEWS
RANGE ROVER Sport/レン…
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2018年モデルのレンジローバーおよびレンジローバー・スポーツ…
NEWS
MAZDA CX-3/マツダ CX-3…
デビューから3年3ヵ月で4度目の改良を受けたCX-3。これまでの3回は一部改良レベルだったが、今回…
NEWS
TOYOTA Yaris WRC/トヨ…
2017年、18年ぶりにWRCへの参戦を再開し、2勝を挙げたトヨタ。2018年もハンニネンに替わりフォードか…
SPECIAL
PORSCHE MACAN/ポルシェ…
大成功を収めたカイエンに続く、ポルシェSUVの第2弾として登場したマカン。機能面で見れば、ポルシェ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 円熟期を迎えたポルシェ・マカンの魅力を再検証する。
 ティモーネとエンジンのオリジナル・ポロシャツ、登場!
Timone×ENGINE ORIGINAL POLO SHIRT

 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂