ENGINE online/エンジン オンライン

長期リポート艦隊にSTIが仕立てたSUVが登場。


No.56 SUBARU FORESTER tS/56号車 スバル フォレスターtS
クリックすると拡大

56号車 SUBARU FORESTER ts

新車価格 362.25万円
導入時期 2011年5月
走行距離 7365km

全長×全幅×全高は4560×1780×1660mmで、プラットフォームと足回りは基本的にインプレッサと共通。内装のデザインもインプレッサと同じ。2.5Lターボは、263ps/6000rpmの最高出力と35.4kgm/2800-4800rpmの最大トルクを発揮する。5ATはパドル・シフト付き。写真の左上に見えるのが、STI製のフレキシブル・タワーバー。






サーキットを走らせたい!


レガシィtSに続いて今度はフォレスターtS。STIのハシゴ乗りだ。
文=塩澤則浩(本誌) 写真=望月浩彦



 レガシィtSに続いて今度はSUVのフォレスターのtSを担当することになった。STIモデルのリポートは、インプレッサのR205に始まって、3台連続である。
 R205はエンジンにまで手を入れたフルチューンだったけれど、フォレスターtSは、レガシィtSと同じで、足回りと内外装にのみ手を入れたライト・チューン版である。ベースは、フォレスターのラインナップのなかでも最もスポーティなSエディションだ。
 先に、このSエディションについて少し説明しておくと、エンジンは2.5リッター水平対向4気筒ターボで、最高出力は263psもある。ほかのフォレスターが、2リッターのNAで148ps、2Lターボでも230psだということを考えれば、ダントツのパワーを誇る。ちなみにトランスミッションは、2リッターのNAとターボが4ATと5MTをそろえるのに対して、Sエディションは5ATのみ。2.5Lターボと5AT。実は、同じ組み合わせで大人気となったモデルがある。インプレッサWRX STIのAラインがそれだ。つまり、Sエディションはフォレスター版のAラインだというわけだ。



ご自慢の特殊パーツ

 そんなSエディションをベースに、足回りに磨きをかけたのがフォレスターtSである。ダンパーもスプリングも前後とも強化されたSTI製となり、いなしの効果を取り入れ、走りの質感を向上させるフレキシブル・タワーバーやフレキシブル・ドロースティフナーといったご自慢の特殊パーツももちろん抜かりなく装備されている。足回りが強化されているので乗り心地はハードだが、それでいてしなやかなところが自慢だ。そのあたりのところは直前までレガシィtSに乗っていたので、おおよその乗り味は想像できたけれど、最低地上高が高く、サスペンション・ストロークもたっぷりと確保できているおかげで、しなやかさにおいてはレガシィtSの上を行く。タイヤがM+Sのオールシーズンということもあって、乗り心地も良く感じた。
 だからと言って走りが退屈かと言えば、まったくそんなことはない。どちらかと言えばオトナのGTカー的な味付けだったレガシィtSと比べると、フォレスターtSの走りは断然元気があって若々しい。サーキットを走らせたい、とさえ思ったほどだ。エンジン・ドライビング・レッスンはコイツで走ります!

No.56 SUBARU FORESTER tS/56号車 スバル フォレスターtS
クリックすると拡大
No.56 SUBARU FORESTER tS/56号車 スバル フォレスターtS
クリックすると拡大


 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
BMW i8/ビー・エム・ダ…
2017年のLAショウでデビューした新型i8。小規模ながらデザインが変更されたほか、電池の容量を拡大す…
NEWS
HONDA LEGEND/ホンダ レ…
北海道で行われた雪上試乗会に続き、今月は舗装路でも新しくなったレジェンドを試すことができた。
NEWS
FERRARI/フェラーリ CAR…
開幕前の予想を覆して、予選ではフェラーリが優位に立つ一方、決勝レースではこれまでにない接戦が繰…
NEWS
MORGAN/モーガンCAR PED…
1909年に創業した、生粋の英国資本スポーツカー、モーガン。そのモーガンがより身近になるうれしいニ…
NEWS
LEXUS/レクサスCAR PEDI…
日本での展開が開始されてから今年で13年目を迎えるレクサスが、ブランドの世界観をいろいろなカタチ…
NEWS
MITSUBISHI ECLIPSE-CROS…
1月末の雪の北海道でプロトタイプの試乗会が行われた三菱の新しいコンパクトSUV、エクリプス・クロス…
NEWS
Exposition of Vintage C…
日本を代表するファッション・ブランドであり、世界的に認められたモードの代名詞でもある「コム デ …
NEWS
LOTUS EVORA GT430/ロー…
ロータス史上最速のロードゴーイング・カー、エヴォーラGT430スポーツが上陸した。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼長期テスト車 最新5件
 価値あるクルマで価値あるモノを探しに行く
 大反響につき、「LEAF to Home」のリポート第2弾。
 北軽井沢に住まう
ゴルディーニ遣いを訪ねる。

 スモール・フレンチ、1年3カ月の任期を終えて退役す。
 フランス車との初めての生活が始まります。