ENGINE online/エンジン オンライン

オープン・スポーツカーのある日常について(第2回)


洗車でいちばん信頼を置いている先達に教えを請こうことにした
クリックすると拡大
洗車でいちばん信頼を置いている先達に教えを請こうことにした。なんと幌は洗わない!


50号車 NISSAN FAIRLADY Z Roadster/日産フェアレディZロードスター
新車価格 498万7500円
導入時期 2010年1月
走行距離 1640km




その道の先達に教えを請うことにした。


Zロードスターはほんとやたらと注目される。これはなんとかしないといけないなと思った。
文=齋藤浩之(本誌) 写真=小野一秋


クルマの名誉がかかっている

 「こりゃ困ったな」と思った。信号待ちで先頭で停ったりすると、交差点を渡るビジネスマンがじろじろとこちらをみていく。クルマを見るだけならまだしも、最後にウィンドシールドの中へ視線を投げてよこす。
 “どんなヤツが乗っているんだ?”という意図が一瞥に込められている。
 着たきり雀の僕でも、これは格好にも気をつけないといけないなぁ、人もクルマも、と思った。服装のほうはおいおい改善していくとして、クルマは即刻キレイにしてあげないと。となれば、まずは洗車だ。
NISSAN FAIRLADY Z Roadster
 生産ラインから出たての新車はまだ塗膜も完全には硬化しきっていないから、あまり洗車したくないのだけれど、これだけ注目されると汚れっぱなしにするわけにはいかない。クルマの名誉がかかっている。
 とはいっても僕はこれまでソフト・トップのクルマと暮らしたことがない。こういう時は先達に教えを請うのが一番。かれこれ25年近くお世話になっている千代田区神保町のGS、池田屋でプロの教えを請うことにした。池田屋には自動洗車機がない。社長以下2、3人で手際よく手洗いしてくれる。広報車をこれまで数えきれないほど洗ってもらって、ただの一度も事故がない。洗車でいちばん信頼を置いているひとたちだ。
 洗車は下方からという原則は変わらなかった。しかし、なんと、幌とそのシール部分は洗わない! 水で洗剤を洗い流す時もシール部分を避け、濡れたウェスで拭き取るだけ。目からウロコが落ちる思いだった。
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
レディー・ガガが映画に…
ポップス界のスーパースター、レディー・ガガが初主演した映画が、全米で大旋風を巻き起こしている。…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
今年もやりました! エンジン大試乗会!! 最新輸入車39台、ジャーナリスト28人が大集合。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼長期テスト車 最新5件
 価値あるクルマで価値あるモノを探しに行く
 大反響につき、「LEAF to Home」のリポート第2弾。
 北軽井沢に住まう
ゴルディーニ遣いを訪ねる。

 スモール・フレンチ、1年3カ月の任期を終えて退役す。
 フランス車との初めての生活が始まります。