ENGINE online/エンジン オンライン

パーティレース第2戦で、またも入賞できず。


34号車 マツダ・ロードスター NR-A
クリックすると拡大

34号車 MAZDAROADSTER NR-A
新車価格 230万円
導入時期 2007年3月
走行距離 1万9369km



クラッチがない!


猛暑の中で行なわれたパーティレース第2戦。
最後までクルマの不調に苦しんだ。
文=村上 政(本誌) 写真=柏田芳敬



 7位に終わった前回のレースから2カ月あまりの間に、第2戦に向けて万端の準備を整えるつもりでいた。ドライバーの腕の問題はともかく、最も気になっていたのはクラッチの不調だ。熱を持つと滑り出し、切れが悪くなって、ギアが2速から3速にうまく入らなくなってしまう。前回の決勝レースでも、その症状が出て、結果的にシフト・ミスをして入賞を逃してしまった。とにかく、クラッチ・ディスクとケースを交換するしかないと、パーツを注文して驚いた。なんと、在庫がまったくないというのである。注文した店にないのではない。生産自体がストップしていて、日本全国で15人がオーダーしているにもかかわらず、入荷の目処が立たないというのだ。自動車不況の余波とはいえ、これには参った。
 一般道で普通に使っている分には、特にクラッチに問題は感じられない。しかし、サーキットでガンガン攻めて走ると、途端に悪い症状が出る。とはいえ、パーツがないのでは仕方がない。とにかく丁寧に、だましだまし走るしかないと観念した。
レース終盤に悪い症状勃発

 7月25日のレース当日は、例年になく暑い今年の夏のなかでも、記録的に暑い日だった。それでも、クラブマン・クラスの予選は朝8時からと早かったのが幸いしたのか、ポール・シッターは1分9秒565のコース・レコードを叩き出した。2番手までが9秒台。私はといえば、1分11秒206で11番手に沈み、ガックリと肩を落とした。
 気を取り直して迎えた決勝。スタートでは、例によって大混乱のなかをスルスルと魚のように泳ぎ回って3台をパスし、8番手につける。さあ、これからだと気合を入れるが、裏のストレートで前のクルマにジリジリと離されていく。2速から3速に上げたときの加速が、まわりのクルマより明らかに遅いのだ。これでは苦しい。なんとかポジションをキープするのがせい一杯だった。
予選はまたしても11番手に沈む
予選はまたしても11番手に沈む。決勝のスタートでは得意のダッシュで8番手まで順位を上げたが……。
 一列棒状のまま迎えた13周目の最終コーナーで、3台前を走っていたクルマがスピンした。それをパスする際に慌てて半クラッチを使い、調子の悪いクラッチに止めを刺してしまったらしい。以後、2速から3速へのギアがうまく入らなくなった。
 残り2周。なんとか誤魔化して後続車を抑えようと試みたが、最終周回の最終コーナーで抜かれ、再び8位に戻ってのチェッカー。無念。


ロードスター・パーティレースII 第2戦 決勝リザルト
(2010年7月25日 筑波サーキット・コース2000)
第2戦 決勝リザルト
第2戦 決勝リザルト
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年1月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年1月号
いま、ボルボに乗りたいこれだけの理由。
NEWS
ENGINE beat Lupin 2018…
昭和の文士たちに愛された『銀座・ルパン』が開店から90周年を迎えた。内装も戦前のままという店を訪…
NEWS
PEUGEOT508/プジョー508…
2019年第1四半期に導入が予定されている新型508の発表に先立ち、全国の主要ディーラーでプレビュー・…
SPECIAL
ヴァシュロン・コンスタ…
愛車でクラシックカー・イベントに行く時にも、ちょっと気取って仲間のパーティに出掛ける時にも似合…
NEWS
FIAT クロスオーバーSUV …
2014年春のデビューから4年半、フィアットの小型クロスオーバー(SUV)の500Xが初めて大規模なマイナ…
NEWS
MAZDA CX-5 CX-8/マツダ…
CX-5とCX-8がアップデート。そのプロトタイプにテストコースで試乗した。今回の改良の目玉はエンジン…
NEWS
40年間封印されていた幻…
日本では1978年に短縮版のみが公開されていた、米リメイク版の『恐怖の報酬』が完全な形で復活。ど迫…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼長期テスト車 最新5件
 価値あるクルマで価値あるモノを探しに行く
 大反響につき、「LEAF to Home」のリポート第2弾。
 北軽井沢に住まう
ゴルディーニ遣いを訪ねる。

 スモール・フレンチ、1年3カ月の任期を終えて退役す。
 フランス車との初めての生活が始まります。