ENGINE online/エンジン オンライン

TAG Heuer presents ENGINE THE HOT100 2013年夏版! ブランド別ランキング発表!


HOT 2 メルセデス・ベンツ


メルセデス・ベンツSLS AMG
1 67pt

メルセデス・ベンツSLS AMG
(日下部保雄20pt+桂 伸一16pt+菰田 潔13pt+飯田裕子12pt+齋藤浩之6pt)

この車の関連記事を探す
メルセデス・ベンツSLS AMG
桂 伸一
跳ね上げたドアの内張りの取っ手を手で掴み、キャビンに足を挿入しながら同時に手を引く。ガル・ウイングは自然に閉められる。超ロング・ノーズは慣れの問題。操縦性はメルセデス流儀、安定制御が介入しつつ終始安定走行が可能。

菰田 潔
ガル・ウイングを跳ね上げて乗り込めば、昔にタイム・スリップした気がする。グリーン・ハウス、ハンドル、インパネなどとアイ・ポイントの位置関係は誰もが憧れる昔の300SL。走れば現代の硬質なスポーツカー。抜群の安定感で超高速域へ誘う。





メルセデス・ベンツA 180 ブルーエフィシェンシー
2 58pt

メルセデス・ベンツ
A 180 ブルーエフィシェンシー

(小川フミオ15pt+小沢コージ11pt+河口 学11pt+菰田 潔9pt+塩澤則浩9pt+金子浩久3pt)

この車の関連記事を探す
メルセデス・ベンツA 180 ブルーエフィシェンシー
小沢コージ
「唯我独尊」の重荷を脱ぎ捨てた新世代コンパクト・メルセデス。分かり易くワイルドなベンツ顔にトレンディなセクシー・ボディで世界のヤング層を直撃。ステアリングはFFらしからぬメルセデス・テイストで実用性は十分。価格もアンダー300万円から!

小川フミオ
新型Aクラスは、A250 SPORTとA180とはキャラがまったく異なる。高回転型エンジンと高性能ブレーキを備える前者に対して、昔のフランス車のようなふわりとした乗り心地と、雲の上を滑るようなステアリングがA180の魅力。気持ちのいいドライブ感が、懐かしくって、かつ今の気分に合う。



メルセデス・ベンツC 180 ブルーエフィシェンシー
3 37pt

メルセデス・ベンツ
C 180 ブルーエフィシェンシー

(河口 学19pt+河村康彦16pt+生方 聡2pt)

この車の関連記事を探す
メルセデス・ベンツC 180 ブルーエフィシェンシー
河口 学
レーダー・セーフティ・パッケージも備えた完熟状態のCクラスは、来年フルモデルチェンジするので今が買い。中でも180はベリー・ベスト・オブCクラス。

河村康彦
確かに安くはないが、その乗り味の上質さと走りの安心感に「これぞ“本物のメルセデス”」と納得。比べれば、『A』や『B』の乗り味を「しなやか」と評する人のお尻が信じられない。



メルセデス・ベンツSLK 200 ブルーエフィシェンシー
4 37pt

メルセデス・ベンツ
SLK 200 ブルーエフィシェンシー

(河口 学17pt+国沢光宏17pt+清水和夫3pt)

この車の関連記事を探す
メルセデス・ベンツSLK 200 ブルーエフィシェンシー
河口 学
いまSLKを買うなら間違いなくこのMT。MTの楽しさはもちろんだが、素のオープンの良さが味わえる1台でもある。

国沢光宏
マニュアルを追加して間もないため、皆さん試乗出来ていないんだと思う。ハンドルを握って貰えば、簡単に20〜30番手は上がると考えます。



メルセデス・ベンツA 250 シュポルト
5 35pt

メルセデス・ベンツ
A 250 シュポルト

(石井昌道14pt+竹岡 圭14pt+岡崎五朗7pt)

この車の関連記事を探す
メルセデス・ベンツA 250 シュポルト
石井昌道
保守的だったイメージのメルセデスが、本気でスポーティに取り組んだことにビックリ! ランフラット・タイヤじゃないA250シュポルトが好印象。

竹岡 圭
AMGが作った初めてのFFというだけで、気分上がるじゃないですか。オリジナルで気になった出足のカッタルサもなく、このドヤ顔グリルもイイ。



メルセデス・ベンツC 63 AMG
6 35pt

メルセデス・ベンツC 63 AMG
(齋藤 聡14pt+河村康彦13pt+齋藤浩之8pt)

この車の関連記事を探す
メルセデス・ベンツC 63 AMG
齋藤聡
エンジンの始動からして暴力的。強烈なエンジン・パワーとスパルタンな足回りは超刺激的。けれどもその味付けと裏腹に周到に安全性を確保している。





メルセデス・ベンツSL 550 ブルーエフィシェンシー
7 32pt

メルセデス・ベンツ
SL 550 ブルーエフィシェンシー

(清水和夫16pt+岡崎五朗9pt+河口 学7pt)

この車の関連記事を探す
メルセデス・ベンツSL 550 ブルーエフィシェンシー
岡崎五朗
オープン2シータ−としては間違いなく世界一快適なモデル。乗り心地や空調性能、風対策はもはや神業。ABCサスを選べばうっとり度はさらに高まる。





メルセデス・ベンツCLS 550 4MATIC ブルーエフィシェンシー・シューティングブレーク
8 30pt

メルセデス・ベンツ
CLS 550 4MATIC
ブルーエフィシェンシー
シューティングブレーク

(大谷達也15pt+竹岡 圭15pt)

この車の関連記事を探す
メルセデス・ベンツCLS 550 4MATIC ブルーエフィシェンシー・シューティングブレーク
竹岡 圭
ラゲッジフロアのフローリング見ただけで、欲しいっ!と思っちゃった方、絶対いるはずです。でも思わずマット敷きたくなる気持ちもわかります。





メルセデス・ベンツC 200 ブルーエフィシェンシースポーツ
9 26pt

メルセデス・ベンツ
C 200 ブルーエフィシェンシー
スポーツ

(村上 政14pt+菰田 潔12pt)

この車の関連記事を探す
メルセデス・ベンツC 200 ブルーエフィシェンシー・スポーツ
菰田 潔
1年半前のビッグ・マイナーチェンジで劇的に良くなったCクラスはお勧め。タイヤが路面に踏ん張る感じと遊びのないハンドル応答性で運転しやすい。



 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
Alpine A110/アルピーヌ…
首を長くしてこの日を待っていた人も多いに違いない。21世紀に復活した新型A110の販売概要がアナウン…
NEWS
MASERATI Levante GTS/…
マセラティの大黒柱として大ヒットを飛ばすレヴァンテに、550psのV8搭載モデルが加わった。
NEWS
Ferrari Racing Days 201…
今年もまた富士にフェラーリが大集結した。フェラーリ・オーナーとファンのための集い、「フェラーリ…
NEWS
RENAULT KANGOO/ルノー…
ハッチバックの後部に大きな四角い箱を括りつけたような独特のボディ形状を持ったフルゴネット・タイ…
NEWS
BMW M5/ビーエムダブリ…
8月3日から日本でも公開される映画「ミッション:インポッシブル」の最新作“フォールアウト”とコラボ…
ENGINE ROOM
絶品ラーメンが、どうし…
グリルパンの料理を紹介しているのに、それがなぜラーメンなのか。ヒントはチャーシュー。ふつうなら…
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年9月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2018年9月号
ジャーナリスト46人の投票による、寝ても覚めても恋い焦がれる、 いま、もっとも愛しいクルマ・ラン…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 円熟期を迎えたポルシェ・マカンの魅力を再検証する。
 ティモーネとエンジンのオリジナル・ポロシャツ、登場!
Timone×ENGINE ORIGINAL POLO SHIRT

 ティベリオ・フェレッティのベルト、第2弾!
 ENGINE オリジナル iPhone X用ケース!
 1000本から選べる、ロレックスの殿堂