ENGINE online/エンジン オンライン

ENGINE THE HOT100
自動車のプロがホントに欲しいクルマ・ランキング!


※車両価格は2010年11月1日現在のものを使用
HOT61 26pt
(島下14pt+齋藤12pt)
HOT61 メルセデス・ベンツ E63 AMG
メルセデス・ベンツ E63 AMG
(1495.0万円 6.2リッターV8/FR/7AT)
この車の関連記事を探す
島下泰久
垂涎の大排気量高回転型エンジンに、意のままになるフットワークが合わさった最高のスポーツサルーン。直線番長なんて過去の話!
齋藤浩之
高価には違いないけれど、千変万化の表情を使い分ける懐の深さには感服するしかない。史上最もスポーティなベストEクラス。

HOT62 25pt
(岡崎19pt+生方6pt)
HOT62 ポルシェ・ボクスターS
ポルシェ・ボクスターS
(772.0万円、819.0万円
3.4リッターフラット6/MR/6MT、7DCT)
この車の関連記事を探す
岡崎五朗
ボクスターが2.9リッター化されたいま、あえてボクスターSを選ぶ理由は希薄になったが、それでも乗るとSがいい! と思える。
生方 聡
2シーター・オープン・スポーツの定番。PDKもいいけど、個人的にはもうすこしマニュアルを楽しみたい。

HOT63 25pt
(河村18pt+鈴木7pt)
HOT63 BMW 135iクーペ
BMW 135iクーペ
(559万円、573万円
3リッター直6ターボ/FR/6MT、7速DCT)
この車の関連記事を探す
河村康彦
ルックスは今ひとつ情感に欠けるものの、乗ればまさしく“人車一体”!
鈴木正文
ザ・スーパー・スポーツ・スモール・カー。

HOT64 25pt
(島下17pt+河口8pt)
HOT64 ベントレー・コンチネンタル・スーパースポーツ
ベントレー・コンチネンタル
スーパースポーツ

(3150.0万円 6リッターW12ターボ/4WD/6AT)
この車の関連記事を探す
島下泰久
この重量級の体躯が、こんなに引き締まってリニアな走りの感覚をもたらすとは驚き。しかも持ち前の上質感をまるで損なわずに…。
河口まなぶ
ハンドリングが超絶に素晴らしい。地面へ潜るような深く安心感溢れるロール感はさすが…。やはり本物は走りが一級!

HOT65 24pt
(菰田13pt+齋藤7pt+桂4pt)
HOT65 アバルト・プント・エヴォ
アバルト・プント・エヴォ
(289.0万円 1.4リッター直4ターボ/FF/6MT)
この車の関連記事を探す
菰田 潔
ラテンの走りの愉しさを満載。リニアなハンドル応答としなやかな身のこなしでワインディングでの正確なライントレースが魅力。
齋藤浩之
本気で走る気にさせるしたたかな脚のセッティングが秀逸。マルチエア・エンジンはスムーズ至極かつ従順。伝統芸とハイテクの融合。
桂 伸一
スロットルのないマルチエア・エンジンの高性能版。攻め込むとFWDなのに鮮やかなドリフトを展開する操縦性は古典的だが惚れる。
HOT66 24pt
(笹目11pt+岡崎11pt+森口2pt)
HOT66 ボルボC30 2.0eアクティブ
ボルボC30 2.0eアクティブ
(299.0万円 2リッター直4/FF/6AT)
この車の関連記事を探す
笹目二朗
MTがないけどセミATで我慢。長過ぎないスポーツワゴン的なスタイリングが魅力。これも5000km/5日クラブの会員に推挙。
岡崎五朗
以前は高価なボディ・キットを付けなければキャラが立たなかったが、フェイスリフトによって素の状態でも個性が際だつようになった。
森口将之
ガラスハッチ越しに荷室を見せる演出はいまなお新鮮。クールなのにあたたかいスカンジナビアン・タッチのインテリアにも惹かれる。
HOT67 24pt
(清水草一18pt+河村6pt)
HOT67 フィアット 500C
フィアット 500C
(239.0万円、289万円
1.2リッター直4、1.4リッター直4/FF/5AT、5MT)
この車の関連記事を探す
河村康彦
「名ばかり」だろうと思っていたら、見ても乗ってもゴキゲンな出来栄え。ハンドリングのじゃじゃ馬ぶりもこのモデルらしさを演出。
清水草一
ちっこくて元気がいいクルマが欲しいです「その1」。加えてコイツは超絶オシャレでオープンにもなる! 考えただけで最高です!

HOT68 24pt
(村上13pt+清水草一11pt)
HOT68 アウディ A4 アバント 2.0TFSIクワトロ
アウディ A4 アバント
2.0TFSIクワトロ

(536.0万円 2リッター直4ターボ/4WD/7DCT)
この車の関連記事を探す
村上 政
家族サービスも大事だけれど、たまには一人で高速やワインディングを走りたいお父さんに最適。安定感と軽快感のバランスが絶妙。
清水草一
このクルマの総合力の高さには参っております。こんなので日本中を旅するクール・エリートに私はなりたい。真剣に思ってます。

HOT69 24pt
(桂13pt+西川11pt)
HOT69 アウディ R8 5.2FSIクワトロ
アウディ R8 5.2FSIクワトロ
(2012.0万円
5.2リッターV10/4WD/Rトロニック)
この車の関連記事を探す
西川 淳
スパイダーが一時的に欲しくなったが、やっぱりサイドブレードのあるデザインが恋しくなった。V10の右ハンドルがベストチョイスだ。
桂 伸一
V10の雄叫びは控えめだがサウンドフェチにはたまらない。ただ凄い、速いだけではない日常の足になるスーパーカーという事実。

HOT70 24pt
(清水和夫13pt+石井11pt)
HOT70 メルセデス・ベンツ・ハイブリッド・ロング
メルセデス・ベンツ
ハイブリッド・ロング

(1405.0万円
3.5リッターV6+モーター/FR/7AT)
この車の関連記事を探す
清水和夫
マイルド・ハイブリッドだが、アイドル・ストップからの復帰はとてもスムーズ。プラグinハイブリッドが愉しみだ
石井昌道
LSハイブリッドのほうが燃費とパフォーマンスのバランスはいいかもしれないが、シャシー性能では圧倒的にSクラスが上回る。

 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
レディー・ガガが映画に…
ポップス界のスーパースター、レディー・ガガが初主演した映画が、全米で大旋風を巻き起こしている。…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
今年もやりました! エンジン大試乗会!! 最新輸入車39台、ジャーナリスト28人が大集合。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス