ENGINE online/エンジン オンライン

ENGINE THE HOT100
自動車のプロがホントに欲しいクルマ・ランキング!


※車両価格は2010年11月1日現在のものを使用
HOT51 30pt
(清水和夫18pt+桂8pt+河口4pt)
HOT51 BMW M3セダン
BMW M3セダン
(981.0万円、1031.0万円
4リッターV8/FR/6MT、7DCT)
この車の関連記事を探す
清水和夫
初期から比べるとハンドリングが進化し、電子制御を使わなくてもカミソリのような切れ味が帰ってきた。6MTで乗ってほしい。
桂 伸一
クーペと機関は同様だが、ボクシーなセダンにオーバーフェンダーが付くと、何故か迫力を増す。まさに人馬一体で操れる逸材。
河口まなぶ
諸事情とスポーツカーを両立するならこれ。いつ乗っても相変わらずの気持ち良さ。素晴らしい走りに酔いしれることができます。
HOT52 30pt
(清水草一15pt+石井15pt)
HOT52 アルファ・ミト(TCT)
アルファ・ミト(TCT)
(278万円、292万円
1.4リッター直4ターボ/FF/TCT)
この車の関連記事を探す
清水草一
ちっこくて元気のいいクルマが欲しいです「その2」。工芸品の域にも達しようかというこのエクステリアとインテリア、最高です。
石井昌道
マルチ・エアやアイドリング・ストップ、DCTなども採用して、ドイツ車超えのハイテクになった。非ハイブリッド日本車は蚊帳の外!?

HOT53 29pt
(九島16pt+島下12pt+小川1pt)
HOT53 フェラーリ・カリフォルニア
フェラーリ・カリフォルニア
(2360万円 4.3リッターV8/FR/DCT)
この車の関連記事を探す
島下泰久
厳しい評価も聞くが、個人的には現代版モンディアルという感覚。リアルに「普段これと暮らせたら…」と思えた初のフェラーリだ。
小川フミオ
デザインはともかく、湿式となって耐久性の増したクラッチや、運転しやすい車体サイズなど、ある意味最も固定観念を変えたモデル。
九島辰也
久々に乗ったカリフォルニアはリリース当初より完成度が高まっていて乗りやすかった。で、加速すればしっかりフェラーリしている。
HOT54 28pt
(日下部16pt+森口7pt+佐野5pt)
HOT54 ジャガーXF 3.0ラグジュアリー
ジャガーXF 3.0ラグジュアリー
(650万円 3リッターV6/FR/6AT)
この車の関連記事を探す
日下部保雄
これまでのジャガーを打ち破るスタイルと、ちょっとワクワクさせてくれるコックピット。19インチも履きこなせるサスペンション。
森口将之
モダン・ジャガーとしての造形の統一感はXJより上。しなやかな乗り心地、サイズを忘れるハンドリングはジャガーネスそのもの。
佐野弘宗
操作系も身のこなしもビックリするほど軽やか。ステア操作は指先で。エンジンではなくアシで速度を稼ぐエンスー・ジャガー。
HOT55 28pt
(河村16pt+桂12pt)
HOT55 ジャガーXKR クーペ
ジャガーXKR クーペ
(1550万円
5リッターV8スーパーチャージャー/FR/6AT)
この車の関連記事を探す
河村康彦
眺めてうっとりの流麗デザインに、リアル・スポーツカーの運動性能。渋滞中もイライラしない雰囲気づくりも秀逸。
桂 伸一
イギリス流の優雅さと気品を持つスポーツカーのもう1台。V8、510psを自慢のアルミ・モノコックに載せ、新世代らしい走りを披露。

HOT56 27pt
(森口12pt+森8pt+笹目7pt)
HOT56 シトロエン C4 ピカソ 1.6Tエクスクルーシブ
シトロエン C4 ピカソ
1.6Tエクスクルーシブ

(349.0万円 1.6リッター直4ターボ/FF/6RMT)
この車の関連記事を探す
森口将之
これに乗ると、楽しさ=速さというカン違いを続ける国産ミニバンが時代遅れに感じる。乗員全員が幸せを感じるファミリー・カー。
森 慶太
見て美しく、乗ってウットリ。道具として真っ当。美味しい生活。こないだサーキットで試して、アシのよさにビックリ仰天した。
笹目二朗
セミATで我慢。やや高価なのが玉にきず。ゆったりノンビリ家族で長距離旅行するには最適。
HOT57 27pt
(村上11pt+生方11pt+桂5pt)
HOT57 フォルクスワーゲン・ゴルフ GTI
フォルクスワーゲン・ゴルフ GTI
(368.0万円 2リッター直4ターボ/FF/6DCT)
この車の関連記事を探す
村上 政
次に何にするか迷ったら、いつでも帰れるクルマ好きの故郷のようなクルマ。懐の深い走りは、街中から峠道、サーキットまでこなす。
生方 聡
Rもいいけど、バランスの良さはこのGTIが一枚上。マニュアルがあったらなぁ…。
桂 伸一
FWD2ボックスのスーパーカー。操縦安定性、動力性、燃費/環境性、質感と、どれもハイレベル。完璧過ぎて逆に物足りないかも。
HOT58 27pt
(小沢10pt+金子9pt+森口8pt)
HOT58 シトロエン DS3 シック
シトロエン DS3 シック
(249.0万円 1.6リッター直4/FF/4AT)
この車の関連記事を探す
森口将之
いまのフランスのトレンドを感じるコーディネイトはまさにアンチレトロ。シートやサスペンションの快適性はさすがシトロエン。
金子浩久
MINIのようにあからさまにセルフサンプリングせず、新しいデザインイメージを盛り込もうとしている少しリッチなコンパクトカー。
小沢コージ
素晴らしいデザイン。ただし、個人的にはC3に乗って飽きてから乗っても遅くはないと。
HOT59 26pt
(小川17pt+桂9pt)
HOT59 アストン・マーティン・ラピード
アストン・マーティン・ラピード
(2268.0万円 6リッターV12/FR/6AT)
この車の関連記事を探す
小川フミオ
スポーツカーに4ドアはアリなのだというコンセプトの具現化。デザイン的に破綻もない。後席が使えるので子どもの送迎もカッコいい。
桂 伸一
DB9の走りや操安性をそのままに、リア・シートを装備すると、ミニマムだがスポーツカーそのもののセダンが誕生した。

HOT60 26pt
(生方14pt+村上12pt)
HOT60 アウディ A5 スポーツバック
アウディ A5 スポーツバック
(575.0万円 2リッター直4ターボ/4WD/DCT)
この車の関連記事を探す
生方 聡
デザインよし、走りのバランスよし、使い勝手もよし。アバント派だった僕も宗旨変え!?
村上 政
アウディにこの手のニッチ商品をつくらせたら右に出る者なし。姿良し、実用性良し、走らせて良しの一粒で3度おいしいクルマ。

 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
レディー・ガガが映画に…
ポップス界のスーパースター、レディー・ガガが初主演した映画が、全米で大旋風を巻き起こしている。…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
今年もやりました! エンジン大試乗会!! 最新輸入車39台、ジャーナリスト28人が大集合。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 ヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス」はシーンを選ばない。
 “インディ500優勝ドライバー”佐藤琢磨氏、仙台に現る!
 次世代のパテック フィリップ。
 若い頃から、本物を愛した男
 デザインも機能も最先端でタイムレス