ENGINE online/エンジン オンライン

ENGINE 2017年11月号


ENGINE11月号/エンジン11月号 ENGINE 11月号 9月26日発売
ENGINE
特別定価 980円
JAN:4910019971177

▼ENGINE定期購読のオンラインお申込みはこちら

ENGINE 予約購読

▼毎月ENGINEの目次をメールにて送信。

ENGINE メールマガジン登録
 ENGINE最新号をオンラインで購入


CONTENTS/コンテンツ

巻頭特集
第1特集: ENGINE STYLE BOOK 2017-18 fall & winter
いま着たい、ドライブ服はこれだ!


いつの時代もクルマとファッションはともにある。たとえば、この写真。これはザ・ビートルズのジョン・レノンが1965年に運転免許を取得した時のものだ。クルマは英国の大衆車、トライアンフ・ヘラルドのコンバーチブル。イタリア人デザイナーのジョバンニ・ミケロッティがデザインした“美しさと実用性を兼ね備えた傑作”と言われた1台である。そして、なにより注目して欲しいのは、その運転席に乗り込むジョンやクルマの後ろに立つポールたちのジャケット・スタイルが、見事にこのクルマが醸しだす空気感にマッチしていることだ。ビートルズにならえというわけではないけれど、やはり、せっかくお気に入りのクルマに乗るのなら、そのクルマにふさわしいスタイルで乗りたい。今回のファッション特集では、モードからリアルまで、いま着たいドライブ服をピックアップした。


PART 01
祐真朋樹が考えるクルマ×モード。
最新のクルマ、最旬の服。



RANGE ROVER VELAR
ミニマルなデザインのクルマに、クールなファッション。
ついに上陸を果たしたレンジローバー・ヴェラール、そして10月に発売開始のアルファ・ロメオ・ジュリア。美を追求したSUV、そして走りを追求したセダンに合わせる、“ドライブ服”を提案する。


ALFA ROMEO GIULIA SUPER
熱い走りには、パッショネイトなファッションを!



PART 02
3人のスタイリストが提案する、
シチュエーション別のスタイリング
シーンで選ぶ、ドライブ服。

朝、昼、夜、そして街、山、海と、ドライブのシチュエーションはさまざまある。レクサスLC500、BMW 5シリーズ・ツーリング、そしてアウディS5スポーツバックという異なるタイプの3台のクルマで出かけることを想定し、スタイリスト3人がコーディネートを組んだ。さて、この秋冬はどんな服でドライブに出かけようか?


scene 01
Night Cruising with LEXUS LC500

シックなスーツ・スタイルでナイト・クルージングへ!
スタイリスト森岡弘さんが提案する、スーツ・スタイルでのナイト・クルージング。マスキュランなデザインのレクサスから降り立つ、シックな男だ。ベーシックなタイプから、遊び心にあふれたオトナのセットアップまで、さまざまなスーツ・スタイルと、それらのアレンジを愉しみたい。




scene 02
Long Touring with BMW 523d touring

スポーティなファッションでロングツーリングへ!
週末、夜明け前に出発して、ロングツーリングへ――。
BMW 5シリーズのスポーティなデザイン、そしてダイナミックな走りに合わせるファッションならば、スポーティなアイテムをエレガントにまとめるのがいい。


scene 03
Urban Drive with Audi S5 Sportback

リラックス・カジュアルでアーバン・ドライブへ!
格式の高いクーペ・スタイルに、日常的な使いやすさをクロスオーバー。さらにアスリートの運動能力を与えたのが、アウディS5スポーツバック。都会でのドライブを前提に、ファッションを合わせるなら? ちょっとしたスタイリングの工夫で、より都会的に演出できるのだ。


BRAND FEATURE
グローブ・トロッターから
120周年記念コレクションが登場!

美しき、カーボン。
今年120周年を迎えたグローブ・トロッターが発表した「120(ワントゥエンティ)」が登場。全世界120台限定となる記念コレクションとはいったい?


クラシックで新しい、バーバリーの新作カーコート。
THE CAR COAT
今シーズンのバーバリーのアイテムで注目したいのが、ENGINE読者にぴったりなカーコート。今回は9月に発表・発売されたばかりの2017 SEPTEMBER コレクションのアイテムをインナーに着て、1920年代の名車「インヴィクタ 4 1/2リッター」とともに撮影。ドライブ気分が昂ぶる着こなしを愉しみたい。


男らしいスタイルを追求する、ダンヒルの秋冬ルック
The New Masculine
今シーズンのダンヒルは、その伝統であるクラシックなテーラリングのテクニックに根ざした、コンテンポラリーなルックを提案している。ここでは秋冬シーズンに活躍しそうなアウターを中心に男らしさを追求するルックをピックアップした。スポーティとドレッシー、どちらのスタイルを選ぶ?


ENGINE WATCH CLUB
今こそ、2針3針のシンプル・モデルに注目!

普段づかいもできる
ドレス・ウォッチが欲しい!

大柄で多機能なコンプリケーション・ウォッチが、なんだか近頃、ちょっと重たく感じられるようになったというアナタ。そんなアナタに今オススメなのは、シンプルでエレガントなドレス・ウォッチです。カジュアルな装いにも似合うオシャレな新作を選りすぐってみました。


WATCH NEWS
東北初のロックマン・ブティック、弘前に登場!
イタリア・エルバ島に本社を構える時計ブランド「LOCMAN(ロックマン)」が東北初上陸。
青森・弘前の「中三百貨店」にイタリア旋風が巻き起こる!


ENGINE SPECIAL REPORT
カー・デザイナー、和田 智さんからの提言

次世代のモビリティを考える
世界的なカー・デザイナーの和田智さんが、次世代に向けたEVを考案している。箱型ロボットのようなイブと、未来的でありながら1930年代のクラシック・カーの雰囲気を持つアダム。これらのEVは、どのように東京の街や我々の暮らしを変えるのか?


ワイン愛好家のご夫妻に聞いた
1本90円のワイン保管術
アート作品などの保管を手がける寺田倉庫が、大切なワインを1本から、それも月額90円で預かってくれる「TERRADA WINE STORAGE」を始めた。このサービスを利用している、ワイン愛好家のご夫妻に話を聞いてみた。




第2特集:
とびきりスタイリッシュな
SUVの時代がやってきた!

クロカン4駆なんて名称で呼ばれていたのも今は昔。オフロード性能はもちろん、サルーンより広く快適な室内や、スポーツカー並みの走りをそこに加えて進化し続けてきたSUVは、ついにクーペも顔負けの美しいスタイルまで手に入れてしまったようだ。その象徴ともいうべきレンジローバー・ヴェラールが日本に上陸したのを機に、もっか注目のスタイリッシュSUVを特集することにした。


第1部 国内試乗篇


#1 とびきりスタイリッシュなSUVの大本命、
レンジローバー・ヴェラール、ついに上陸。

驚くほどに美しく、驚くほどに乗りやすい!
レンジローバー・シリーズの最新作ヴェラールは、SUV界の老舗にして今や希有な専業メーカーでもある英ランドローバー社が手がける初の“クロスオーバー”だという。一体全体いかなるクルマなのか。用意された色とりどりのヴェラールに、編集部の5人が見て、乗って、語り合った。


スタイリッシュなデザインでさらなる進化を遂げたプジョー3008。
誰もが振り返る。
プジョーの初代3008はマルチ・パーパス・ヴィークルだった。でも一転して、今度の3008は見るからにスタイリッシュだ。それは、MPVにしてSUVという、我儘な欲に応えるクルマだ。


#3 都会派に生まれ変わった
フォルクスワーゲンのコンパクトSUV。

ライフスタイルを彩る。
オーバー・デコラティブなデザインが幅を利かす日本車の世界。街中に溢れるそんな冗長デザインの正反対をいくのがVWだ。ティグアンは見た目だけでなく、中身もまたスマートである。




#4 メルセデス・ベンツGLCクーペで夜の街を走る。
見ても乗ってもスポーティ!
メルセデス・ベンツのSUVクーペ、GLEクーペの弟にあたるGLCクーペのスタイリッシュなところを、スタイリッシュな九島辰也が夜の東京を走りながら考えた。


#5 新型ランドローバー・ディスカバリーには色気がある。
ツイードのジャケットで出かけたい
この夏、上陸した新型ランドローバー・ディスカバリーは、アルミモノコック・ボディと美しいスタイリングで、これまでの泥臭いイメージを払拭した!

#6 ベントレー・ベンテイガで非日常体験!
とびきり贅沢な時間。
SUVブームのなかで、最もゴージャスなモデルといえばベントレーのベンテイガだ。ウルトラ豪華なベンテイガに乗って、ウルトラ・スタイリッシュな時間を体験する。


第2部 海外試乗篇


アルファ・ロメオ初のSUV、ステルヴィオをスイス山岳地帯で徹底的に試す。
アルペン・スター
快適で、見た目が素敵、室内は広く、そしてスポーティ。これはアルファ・ロメオにとってひときわ重要な1台だ。行く手は険しくとも、ステルヴィオは山を登らなければならない。


第3部 これから来るSUV篇


まもなく日本にやってくるオシャレな新型SUV。
こちらもお忘れなく。



エンジン中古車探検隊が行く!
英ランドローバー本社にオーダーした特注モノを発見!

これぞ究極のSUV!? ディフェンダーを探せ!
大量のランドローバー・ディフェンダーをストックする専門店の噂を聞きつけた探検隊一行は、最新のディスカバリーに乗って、愛知県一宮市へと向かった。


NEW CAR JAPAN PREMIRE
アルファ・ロメオの新時代開幕を告げる
新型ジュリア、遂に日本へ。

クアドリフォリオを旗艦に、全4モデルを
この10月14日に発売!

愛しのジュリアがやってきた!
待ちに待ったアルファ・ロメオ・ジュリアが日本発売に漕ぎ付けた。ワールド・ローンチの日から、今か今かと待った人も多いだろう。発売は10月14日。全国44店舗のジュリア取り扱い店で販売開始だ!



TEST ON THE TRACK
#1 ホンダのテスト・コースで新型シビック・タイプRに乗る。
超、楽しいです!
ニュルブルクリンクにおける2リッターFF最速の称号は、伊達じゃなかった。新型ホンダ・シビック・タイプRの出来の良さに国沢光宏が感動した!


#2 鈴鹿サーキットで最新AMG2台に乗る。
豪快な走りに痺れる。
メルセデスAMGの旗艦GTに加わった公道レーシング版とE63のトップ・パフォーマンス・モデルの2台に、わずか3周ずつながら鈴鹿サーキットで乗る機会を得た。



#3 富士スピードウェイで新着ランボルギーニ2台に乗る。
扱い易くなっても猛牛は猛牛。
サーキット試乗リポートの3番目はランボルギーニ。今年、日本に上陸したアヴェンタドールSとウラカン・ペルフォルマンテで富士スピードウェイを爆走した。


#4 富士スピードウェイでアウディ・スポーツの2台に乗る。
圧倒的な運転のし易さがある。
富士ではアウディ・スポーツの試乗会も開かれた。R8のV10プラスには本コースで、TT RSにはショートコースで乗った。


TIRE REPORT
ブリヂストンのウインター・タイヤ“ブリザック”がVRX2に進化!
著しい性能向上に驚く。
ブリザックお得意の氷上性能が上がっただけではない。寿命も延びて、乾燥路面上で静かにもなっている。


ENGINE GALLERY
人とクルマのいい関係を求めて 第65回
西アフリカのシティ・ライフ
アフリカを代表する写真家として、世界的に知られるマリ共和国のマリック・シディベ。彼が残した写真には、クルマが欠かせない、若者たちのシティ・ライフが捉えられていた。


森羅万象を斬る「ENGINE beat」


ENGINE名物!CAR PEDIA

イタリア篇 その名はポルトフィーノ
イタリアの風光明媚な港町の名を頂いたフェラーリが登場した。3.9ℓツイン・ターボエンジンの最高出力は遂に600psの大台に。

日本篇 新しくなったトヨタGRシリーズにイッキ乗り。etc.
本気を感じる。

イギリス篇 新型コンチネンタルGTにイギリスで遭遇。etc.
よりスポーティでよりエレガントに。

スウェーデン篇 40シリーズと60シリーズに限定車登場。
狙うべきはお洒落な40シリーズ? それとも熟成の60シリーズ?

フランス篇 ルノー・カングーにまたまた限定車が。
MTのカングーがさらに楽しくなる。

ドイツ篇 メルセデスAMG GTに屋根開きが現る。etc.
メルセデスの最速モデルをオープンで堪能する。


 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
SPECIAL
アルファ・ロメオのショ…
新しい時代の到来を感じられるのはクルマだけにあらず。ジュリア上陸に伴い、ディーラーも一新。その…
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年12月号
待ちに待った新型ジュリアを国内で徹底試乗! アルファ・ロメオ新時代。
NEWS
AUTOMOBILE COUNCIL 今…
ヘリテージ・カーがその場で買えるだけじゃない。自動車メーカーも趣旨に沿う出展で盛り上げた“オート…
NEWS
Ferrari F1/フェラーリ …
バカンス突入前の最終戦となったハンガリーGP。低中速コーナーが連続し、スロットル全開率の高くない…
NEWS
FIAT 500/フィアット 50…
ブルガリが世界で展開している300の店舗に、フィアット500が登場する。ブルガリとフィアットがパート…
NEWS
VOLVO/ボルボCAR PEDIA…
ボルボの第1号車“ヤコブ”がラインオフしてから今年で90周年を迎えることを記念した限定車、V90 90th…
NEWS
Mercedes-Benz S-CLASS/…
4月の上海モーターショウでデビューしたフェイスリフト版のSクラスが日本に上陸した。
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年12月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 新しい時代への誘い。
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾
 マニファッティのドライビング・グローブ 限定30個!
 ドライバーのためのGPSソーラー・ウォッチ SEIKO ASTRON × GIUGIARO DESIGN〈PR〉