ENGINE online/エンジン オンライン

ENGINE 2017年6月号


ENGINE6月号/エンジン6月号 ENGINE 6月号 4月26日発売
ENGINE
特別定価 980円
JAN:4910019970675

▼ENGINE定期購読のオンラインお申込みはこちら

ENGINE 予約購読

▼毎月ENGINEの目次をメールにて送信。

ENGINE メールマガジン登録
 ENGINE最新号をオンラインで購入


CONTENTS/コンテンツ

巻頭特集
毎日が“移動祝祭日”になる、ライフスタイル・カーに乗ろう!


作家ヘミングウェイがパリで過ごした若き日々を回想した『移動祝祭日』の冒頭には、こんな言葉が掲げられている。「もしきみが幸運にも/青年時代にパリに住んだとすれば/きみが残りの人生をどこで過そうとも/パリはきみについてまわる/なぜならパリは/移動祝祭日だからだ」(福田陸太郎訳)そこでENGINEは考えた、われわれクルマ好きにとっては、ある種のライフスタイル・カーが、パリにかわる移動祝祭日になるんじゃないかと。それに乗っているだけで、退屈な日常にいつもとはちょっと違ううるおいや輝きをもたらしてくれる、そんな不思議な力を持ったクルマたち。もし幸運にもそんなクルマに出会えたなら(若くても若くなくても)、いったいどんなライフが待ち受けているのか。いま、もっとも魅力的なライフスタイル・カー10台について、想像力の翼を広げて、それと過ごす日々について考えてみた。


プロローグ:アウディQ2に乗って、
ライフスタイル・カーについて考えてみた。

ヤング・アット・ハートな人に似合う1台だ。
ライフスタイル・カーというのは、いったいどんなクルマのことをいうのだろうか。そんな疑問に答えるのにピッタリの1台が、このほど日本上陸を果たした。その名は、アウディQ2。これまでのアウディのイメージを打ち破る大胆不敵なコレに乗れば、毎日が“移動祝祭日”になる。


#1 どんな狭いところも駆け抜けられるお酒落なチビ助、
ルノー・トゥインゴと一緒なら楽しい毎日が待っている。

理想のカフェ、を探す相棒。
ちっちゃくて元気で、可愛くて実用的。そんなトゥインゴで良く晴れた春のある日、2軒の素敵なカフェを巡ってみた。


RECOMMENDED ITEMS for RENAULT TWINGO
ときにはパートナーとシェア。
フランスの美意識が生んだコンパクト・カー、トゥインゴ。美しいものを美しいと感じ、美味しいものを美味しいと感じる。そんな瞬間をパートナーとシェアするのも、また楽しいもの。2人で過ごすうららかな休日に、こんなユニセックスなアイテムを取り入れて、幸せな気分を共有したい。

#2 気軽に身軽にどんなところへも
出かけていけるシトロエンC4カクタスが、
世界を拡げてくれる。

いつも、自由気ままに走りたい。
あの頃、このクルマが手元にあったら、どんなに楽しかっただろう。このクルマでだったら、いつでもどこへでもどこまでも走っていける。シトロエンC4カクタスとなら、どんなことだってできそうだ。


RECOMMENDED ITEMS for CITROEN C4 CACTUS
ポップなデザインとカラーリング!
ポップにして合理的なデザインが持ち味のシトロエンC4カクタス。たとえば1人でふらりと海を見に行くような日に、豊かな想像力と遊び心をもたらしてくれる相棒のような存在だ。オトコの自由な週末をインスパイアする、気の利いたデザインのアイテムをセレクトした。


#3 可愛くてスポーティなVWザ・ビートルRラインと過ごす
ライフスタイルを女性モデルと一緒に考えてみた。

いつも何かの見返りがある
1.4リッター直4ターボのスポーティなVWザ・ビートルRライン。ファッション・ブランドが並ぶお洒落な街から、コーナーが続く峠道まで、どこに行っても楽しさをくれるクルマだった。


RECOMMENDED ITEMS for VW THE BEETLE
やっぱりアメカジな気分。
ポップでスポーティなザ・ビートルR-Lineに似合うのは、長く付き合いたくなるアメカジ・アイテム。それも定番にひとヒネリを加えた、“復刻モノ”や“コラボ”のワクワク感がふさわしい。いつもアクティブで好奇心旺盛、そんな人にオススメしたいアイテムを集めてみた。


#4 デザインにうるさいイタリアでも大人気の
オシャレで万能なコンパクトSUVで、さぁ出掛けよう!

フットワークが軽くなる。
フィアットとクライスラーの合弁によって生まれたジープ・レネゲード。オシャレでコンパクトなボディにジープ伝統の高い機動性を盛り込んだ伊米共同作品は週末の休暇が華やかになるような軽やかなクルマだった。


RECOMMENDED ITEMS for JEEP RENEGADE
とことんイタリアンにこだわる!
伝統のタフさを受け継ぎつつ、より親しみやすいスモールSUVとなったジープ・レネゲード。その持ち味はそのまま、アメリカ文化に触発されながらも、独自の美学を貫くイタリア・ブランドの味わい深さに通じるのかもしれない。わかる人にはわかるセンスのよさ、とでもいうべきだろうか。

#5 オープンとクーペの魅力を合わせ持つ
ロードスターの新種で毎日の移動が愉しくなる!

通勤をドライブに変える。
みなさんは一生で通勤に費やされる時間を知っているだろうか? これが実に驚くほど長い。その時間を大好きなクルマのために使えたら……そこにはきっと、有意義なカー・ライフが待っているに違いない。


RECOMMENDED ITEMS for MAZDA ROADSTER RF
高品質なニッポンのモノにこだわる。
ビジネス・エグゼクティブの機動性にフィットし、走りの爽快感も味わえるマツダ・ロードスターRF。機能的でスタイリッシュなメイド・イン・ジャパンを身にまとい、首都高のコーナーを駆け抜ける。そんなオトコのこだわりに応えて、品質とデザイン性を持ち合わせるアイテムをピックアップした。


#6 ひと回り大きくなった新型ミニ・クロスオーバーに
楽器やキャンプ道具を積んで、友人と一緒に旅に出た。

みんなでワクワクする!
ラインナップのなかで最も大きな“ミニ”、新型クロスオーバーは、大きいだけでなく、世代を超えて楽しめる懐も深いクルマだった。


RECOMMENDED ITEMS for MINI CROSSOVER
爽やかなブルーが好きだ!
コンパクトなボディにタフさを秘めたMINIクロスオーバー。週末キャンプに出かけたり、郊外の公園で仲間とBBQを楽しんだり。そんな都市と自然を往来するライフスタイルにぴったりの、才色兼備なアイテムをセレクト。空の青さを味方につけて、思いきり遊び倒す休日を送りたい。


#7 大人の男が似合うSUV、
マゼラーティ・レヴァンテの艶やかな世界。

優雅な男になりたい。
イタリアン・テイストを前面に打ち出したマゼラーティのSUV、レヴァンテで、ゴージャスな週末を楽しもう。


RECOMMENDED ITEMS for MASERATI LEVANTE
色気のある伊達男を気どって。
イタリアのクラフツマンシップから生まれたマゼラーティ・レヴァンテ。その清新なエレガンスとさりげない色気には、モノ作りの粋を極めたイタリアン・ブランドがふさわしい。思いきり伊達男を気どって、伊豆や箱根の高級温泉宿への逃避行……。そんな気分にさせてくれる。

#8 なにも特別なことをしなくたって、
ポルシェ911タルガがあれば。

ステキなライフスタイルを実感する。
「小学1年生のとき、父が突然、ポルシェ911タルガを買ってきた」と、清水草一は述懐する。そして、半世紀経った今、最新の911タルガ4Sに乗った清水は、どんなことを思ったのか?


RECOMMENDED ITEMS for PORSCHE 911 TARGA
シャープでエッジィなモノ選び。
研ぎ澄まされた感性が息づくポルシェ911タルガだけに、身のまわりのアイテムにもシャープさやエッジィさを求めたい。しかしその本質にあるのは、骨太で力強いヘリテージ。人生の愉しみを知る大人として、次の世代にきちんと語り継ぐべき魅力を備えたアイテムを集めてみた。


#9 レンジローバーSVオートバイオグラフィーで
陸の上でもクルーザー気分を味わいたい。

1台ですべてをカバーできる。
ウィークデイはビジネス・ジェットのような快適な後席で過ごし、休日となれば、愛艇でクルージングを楽しむために自らドライブしてマリーナへ。レンジローバーの最上級モデルには、そんなシチュエーションがよく似合う。


RECOMMENDED ITEMS for RANGE ROVER SVAutobiography
休日カジュアルはマリン・テイスト。
キビキビとした走りの英国車を駆って、週末は横須賀や三浦のマリーナへ。そんな洗練された遊びを愛する大人には、同じ英国生まれのアイテムで揃えたマリン・スタイルがよく似合う。伝統と格式を重んじながらも、あくまでもかっちりまとまりすぎない。それがジェントルマンの流儀なのだ。

スポーティな車とアクティブな服……。
スタイリスト祐真朋樹の提案!乗る車×着る服
ENGINE CAR×FASHION #75
AUDI Q2×PRADA
今回のクルマは2016年秋に発売されて以来、ヨーロッパで大反響を呼んでいるコンパクトSUV、アウディのQ2だ。合わせた服は都会のアウトドア・スタイルともいうべき、今シーズンのプラダの最新ルック。クラシックなアイテムをベースに、様々な素材をミックスしたまるで冒険家のようなスタイルだ。コンパクトでスポーティ、そしてハイテクを満載した型破りなアウディQ2には、今シーズンのプラダが絶妙にマッチする。


ニューモデル海外試乗記
V8ターボ+後輪駆動のフェラーリGTC4ルッソTにイタリア・トスカーナで乗る。
触れなば切れん、の4座フェラーリだ。
先月、日本で乗った12気筒を積んだ4座フェラーリ、GTC4ルッソに続いて、今度はそのV8ターボ版、GTC4ルッソTにイタリアのトスカーナ地方で乗る機会を得た。エンジンのみならず、駆動方式も4WDから後輪駆動へと変更されたそれは、兄貴分のルッソとはやや乗り味の異なる、鋭い切れ味が印象的なクルマに仕立て上げられていた。


ENGINE ROAD TEST
#1 最速のフライング・スパー、
12気筒エンジン搭載モデルのW12 Sに乗る。

素晴らしい肌触り。
フライング・スパーの12気筒モデルに“S”が加わった。異様なまでの迫力を見せ付ける超高性能モデルだ。果たして、その真価はどこにあるのだろうか。


#2 ボルボS90の韋駄天仕様を試す。
快速スポーツ・セダン!
ボルボの旗艦サルーンたるS90にスポーティな装いを組み合わせたRデザインで、春の伊豆を駆け抜けた。


#3 スバルXVがフルモデルチェンジ!
“スポカジ”SUV!
インプレッサから派生したスバルSUV兄弟の末弟、XVがフルモデルチェンジした。春の大雪に見舞われた軽井沢のプロトタイプ試乗会から報告する。


ENGINE名物!CAR PEDIA


スペインに欧州初のフェラーリ・ランド誕生。
フェラーリのテーマ・パーク第2弾がオープン。今度はスペイン東部、世界遺産の街、タラゴナに。

ドイツ篇 新型アウディA5シリーズが日本に上陸。etc.
9年ぶりのフル・モデルチェンジで2代目に生まれ変わったアウディの新しいミドル・サイズ・クーペが揃って登場。

フランス篇 ルノー・メガーヌR.S.の日本最終モデル登場。etc.
ホットハッチ史に残る名車がついにその幕を降ろす。これが正真正銘のラストチャンスです。

イタリア篇 フェラーリがF1開幕戦の豪州GPで勝利。etc.
メルセデス・ワークスを開幕戦で倒したフェラーリは、第3戦でも、実力でシルバー・アローを打ち破って見せた。

イギリス篇 NYショウに4気筒のFタイプ、現る。etc.
ボクスター&ケイマンと真っ向勝負。

アメリカ篇 キャデラックのセダンにイッキ試乗。etc.
キャデラック・セダン・シリーズに交代で乗りながら、ワンデイ・トリップを楽しんだ。

日本篇 SUVのコンセプト、トヨタFT-4Xが登場!etc.
ニューヨーク国際自動車ショウにSUVのコンセプト・カー、トヨタFT-4Xが登場!




Brand Feature:BURBERRY
DRIVE with DK88
クラシックで新しい、
バーバリーの新作バッグ。

DK88は2017フェブラリーコレクションで登場したバーバリーの最新バッグコレクションだ。クラシカルなデザインが魅力的なバッグコレクションの素材開発の由来、そしてドクターズバッグをはじめとする多様なラインナップを、最新ルックとともに紹介する。


Brand Feature:THE FLAT HEAD
MR.DENIM MAN
この夏、フラットヘッドの定番を着こなす。
古き良き時代のアメリカン・テイストを継承しつつも現代の日本の職人と技術によって、より進化、そして深化させたのがフラットヘッドのアイテムの数々だ。この夏は大定番であるデニムパンツ「3005」の2タイプ、リジッドとユーズド加工モデルを、さまざまなスタイリングで愉しみたい。


ENGINE SPECIAL REPORT
話題のGINZA SIXがオープン
銀座の“新ランドマーク”を歩く!
4月20日、銀座・中央通り沿いに、話題のGINZA SIXがオープンした。この銀座エリア最大級の複合商業施設はどのようなコンセプトでつくられたのか? 241ブランドの中から、エンジンがオススメするショップとあわせて紹介する。

ENGINE beat for BREITLING #140
クロノマットの魅力を辿る連作 #1
編集長・村上、バーゼルワールドで
日本限定の新作に感動す!

この春、最大の「事件」だ!
去る3月末に開催された世界最大の新作時計見本市「バーゼルワールド」を本誌編集長の村上政が探訪。ブライトリングのブースで見つけた「クロノマット」の日本限定モデルを、彼はどう評価したのか? 時計好きがリレーする「クロノマットの魅力を辿る連作」の第1回!


ステアリングを握った時に、この時計の真価が分かる。
ドライバーのためのGPSソーラー・ウォッチ
世界初のGPSソーラー・ウォッチを世に送り出したセイコーが、ドライバーのためのスペシャル・モデルをリリースする。カー&インダストリアル・デザイン界を牽引するジウジアーロ・デザインが手掛けたこの最高精度の時計の価値は、ステアリングを握った時にこそ分かる。

ENGINE WATCH CLUB
バーゼル新作時計見本市速報 第1弾!
今年は、バーゼルワールド100周年を
祝う力作ぞろいだ!

キイワードは“歴史”“色使い”
“価格”“素材”“個性”!

3月23日〜30日、100周年を迎えた世界最大の新作時計見本市「バーゼルワールド」が開催された。かつての人気モデルを現代に蘇らせた復刻モデルを筆頭に、メモリアル・イヤーにふさわしい未来の名作を揃えて、次の100年に向けて時を刻み始めたバーゼルで発表された力作を、5つのキイワードに分けてご紹介します!


WATCH NEWS
奥山清行さんがデザインしたドライバーのためのクロノグラフ
15周年を機に誕生した“タンブール”の新コレクション


新連載!
My Car & My House
クルマと暮らす理想の住まいを求めて。


年月とともにいい具合に古びてゆく家。
家もクルマも新し過ぎないほうがいい。
3月号の特集で大好評だった「素敵なガレージハウス」が連載として新たにスタート。クルマと同じようにこだわって建てられた家を訪ねて、オーナーの素敵なライフスタイルを紹介します。

クルマは音楽だ!
山口智充さんと三菱ジープ
人力が好きなんです!
レギュラー番組のMCから映画、ナレーション、音楽など、大活躍のぐっさんが愛するのは無骨な三菱ジープです!



クルマ造りへのこだわりを感じて欲しいとマツダが主催する
新人編集部員対象の研修を受けるため、広島本社へと向かった。

23年ぶりの新人研修。


エンジン・ドライビング・レッスン2017
参加者募集中!
エンジンのドライビング・レッスンは、誰もが楽しみながらスポーツ・ドライビングが学べる“大人の自動車学校”です。

ご参加お待ちしております。


ENGINE GALLERY
人とクルマのいい関係を求めて第60回
ニューヨークとイエローキャブ
ニューヨークで活躍した伝説の写真家、ソール・ライターの回顧展がまもなく日本で開催される。その作品を特徴づけるのは、イエローキャブの写真に象徴される、唯一無二の色彩感覚である。


森羅万象を斬る「ENGINE beat」
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
AUTOMOBILE COUNCIL 今…
ヘリテージ・カーがその場で買えるだけじゃない。自動車メーカーも趣旨に沿う出展で盛り上げた“オート…
NEWS
Ferrari F1/フェラーリ …
バカンス突入前の最終戦となったハンガリーGP。低中速コーナーが連続し、スロットル全開率の高くない…
NEWS
FIAT 500/フィアット 50…
ブルガリが世界で展開している300の店舗に、フィアット500が登場する。ブルガリとフィアットがパート…
NEWS
VOLVO/ボルボCAR PEDIA…
ボルボの第1号車“ヤコブ”がラインオフしてから今年で90周年を迎えることを記念した限定車、V90 90th…
NEWS
Mercedes-Benz S-CLASS/…
4月の上海モーターショウでデビューしたフェイスリフト版のSクラスが日本に上陸した。
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年11月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年11月号
待望のレンジローバー・ヴェラール、ついに日本上陸。 とびきりスタイリッシュなSUVの時代がやってき…
NEWS
PEUGEOT/プジョーCAR PE…
プジョー・ジャポンは主力車種の308を対象にした購入サポート・キャンペーンを開始した。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼ 最新5件
 バーゼル新作時計見本市、速報
 バーゼル新作時計見本市、速報 第2弾
 マニファッティのドライビング・グローブ 限定30個!
 ドライバーのためのGPSソーラー・ウォッチ SEIKO ASTRON × GIUGIARO DESIGN〈PR〉
 ENGINEオリジナル LOCMAN×武田双雲の腕時計、限定30本!