ENGINE online/エンジン オンライン

ホンダ・フィットがマイナーチェンジ


クリックすると拡大
走りが気持ちいい!

 トヨタ・アクアとホンダ・フィットの戦いに日産ノートeパワーが加わって、俄然面白くなってきたコンパクト・エコ・カー市場。電欠しないモーター駆動車として、本格EVの胸のすく走りが楽しめると評判のレンジエクステンダーのノートeパワーを意識して、新型フィットは走りに磨きをかけてきた。横浜の市街地と高速道路で乗った新型の印象は、ズバリ、走りが気持ちいい。1.3のハイブリッド(写真下)と1.5NAのRS(写真上)に試乗したが、自然吸気ツインカムの1.5RSのエンジンが痛快なのは予想通り。が、1.3ハイブリッドが音も良くてパワフルなのは想定外。ハイブリッドには16インチ・タイヤのLと17インチのSがあるが、乗り心地の良さでお勧めはL。価格は169.992〜205.092万円(税込)。 (塩澤)

 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
今年もやりました! エンジン大試乗会!! 最新輸入車39台、ジャーナリスト28人が大集合。
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年3月号
エンジン恒例、“1台じゃ満足できないクルマ好き”大集合。2台持つと、クルマはもっと楽しい!
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼試乗記 最新5件
 純ガソリンのポールスター、いよいよ最後かも?
 もっとも手頃なボルボに乗る。
 マイナーチェンジしたキャデラック・エスカレードに乗る。
 ミニ一族では初の電化モデル、クロスオーバー・クーパーSEに乗る。
 フェイスリフトを受けて進化した新型ルノー・ルーテシアR.S.に箱根で試乗。