ENGINE online/エンジン オンライン

マゼラーティの最スポーティ・クーペ、グラントゥリズモS登場! イタリア・モデナで乗る。


MASERATI GRANTURISMO S/マゼラーティ・グラントゥリズモS
クリックすると拡大
マゼラーティ・グラントゥリズモSのおさえどころ
●昨年デビューした旗艦クーペ、グラントゥリズモのハイパフォーマンス版。
●排気量を500cc拡大した4.7リッターV8は、440ps/50kgmのパワー&トルクを発生。
●トランスミッションはトランスアクスル式6段シーケンシャル・マニュアル。
●0−100km/h加速は4.9秒。最高速は、量産モデルではマゼラーティ史上最速の295km/h。




退屈さとは無縁の存在!


グラントゥリズモのデビューから1年、マゼラーティが次なる矢として放ってきたのは、
その高性能版“S”だった。トランスアクスル式6段シーケンシャルMTと排気量をアップした
フェラーリ製V8で武装したそれに、同社の本拠地モデナで試乗した。
文=村上 政(本誌)
写真=コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド/マゼラーティ



アイム・マゼラーティ

 グラントゥリズモSの国際試乗会は、イタリア・モデナにあるマゼラーティ本社を拠点に行われた。
 試乗の前日、まずは同じ敷地内にある工場を見学。2年前、クワトロポルテ・スポーツGTでここに来た時とは少し様子が違うのに気づいた。
 工場の脇には屋根だけあるパーツ置き場のようなものが新設され、フェラーリから運ばれてきた青や赤のシリンダー・ヘッド・カバーを持つV8やギア・ボックスが、梱包を解かれぬまま並んでいる。工場のラインも2本から3本に増えており、以前の長閑な空気はもうなかった。それもそのはず、2年前には1日25台と聞いた
ロング・ホイールベース、ショート・オーバーハングの美しいプロポーション
クリックすると拡大
ロング・ホイールベース、ショート・オーバーハングの美しいプロポーション。
生産台数が、今では40台にまで増えているというのだ。
 そこここに、「アイム・マゼラーティ」と書かれたポスターが貼られているのも目についた。増加する従業員に会社への帰属意識を高めさせるための社内キャンペーン用のものだという。マゼラーティはいま、大きな変化の節目にいる。
 新しいグラントゥリズモSは、工場の中央にあるラインでつくられていた。ところが、そこにはもう1台、別のクルマが混じっていた。アルファロメオ8Cコンペティツィオーネだ。
エンジンはフロント・ミドに、トランスミッションはリア・アクスル直前に置かれる
クリックすると拡大
エンジンはフロント・ミドに、トランスミッションはリア・アクスル直前に置かれる。
 このスーパー・アルファの最終アッセンブリーがマゼラーティの手に委ねられているとは聞いていたが、まさかグラントゥリズモSと同じラインでつくられているとは。
 実はこの2台、ボディ以外の基本シャシーとパワー・トレインは共通する部分が多く、それで同じラインでつくっている、とマゼラーティの広報担当者。「違うのはホイールベースの長さとフロント・ブレーキ、ギアボックスくらい。もちろんボディは8Cの方が300kgも軽いけど」とまで言われて、興味が湧かないわけがない。もう少し細かく説明してもらった結果は以下の通り。



赤いシリンダー・ヘッド・カバーを持つフェラーリ製V8を、フロントの奥深くに搭載する
赤いシリンダー・ヘッド・カバーを持つフェラーリ製V8を、フロントの奥深くに搭載する。


前のページ
1
2
次のページ



page1 退屈さとは無縁の存在!
page2 フェラーリ、アルファの血

 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
レディー・ガガが映画に…
ポップス界のスーパースター、レディー・ガガが初主演した映画が、全米で大旋風を巻き起こしている。…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
今年もやりました! エンジン大試乗会!! 最新輸入車39台、ジャーナリスト28人が大集合。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼試乗記 最新5件
 純ガソリンのポールスター、いよいよ最後かも?
 もっとも手頃なボルボに乗る。
 マイナーチェンジしたキャデラック・エスカレードに乗る。
 ミニ一族では初の電化モデル、クロスオーバー・クーパーSEに乗る。
 フェイスリフトを受けて進化した新型ルノー・ルーテシアR.S.に箱根で試乗。